太もも直径30cm、体重130kgの巨人用レッグスリーブ?

冬のランニング時に、昨年まではランニングパンツの下にユニクロのヒートテックタイツをはいて走っていましたが、今年はレッグウォーマーを着用したら、これが想像以上に快適。

それも100均商品なので、ちょっとビックリ。

で、奥さんに替えを買ってきてもらいました。

100均レッグウォーマー
ロングレッグウォーマーという商品ですが、ラベルの絵をよく見ると、膝下から踝までを覆っています。それもレディースと書かれています。

丈が60cmと長いので太ももまでカバーする商品だと勝手に思い込んでいましたが、いわゆるルーズソックスみたいに膝下で弛ませて着用するためのものらしい。

うーむ、どうりで太ももまで引き上げると、破けてしまいそうなくらいピチピチだったわけです。女性用だし、太ももの太さは想定されていないんですね。

そう分かってしまうと、無理やり着用するのもちょっと気が引けてきました。

太もも直径30cm、体重130kgの巨人用?

それならちゃんとしたやつを買おうかと探して、eBay で見つけたのがこの商品。ロングレッグスリーブです。

レッグスリーブ

値段を見るとUS $2 ちょっとと格安。オー、安いな!って思って、商品説明を読んでいたら、「Package included:1pc(Not a pair)」との表記が。

なるほど、勝手に両足セットだと思っていたら、片足ずつ購入する必要があるようです。ま、2個買っても500円以下ですけどね。

でも、商品説明にもう一つ疑問点を発見。サイズ表なんですが、長さはいいとして、フィットする体重が「M」でも「130kg 以下」となっています。

レッグスリーブサイズ
もちろん体重50kgでも70kgでも「130kg 以下」なのは間違いないので問題無さそうな気もするけど、それにしても130kg という数字は大きすぎない?

まあ、長さと太さが合えば問題ないかと、太もものサイズ(Upper diameter)を見てみると、Mサイズで「30-36cm」となっています。

これ、素直に太ももの直径が30cmで、体重が130kgって人を想像すると、かなりの巨人ではないかと。プロ選手とかなら珍しくないのかもしれないけど、一般人としては・・・・

でも、太もも周囲の寸法が「30-36cm」とすると、今度は太さ10cmくらいの太ももになってしまうので、これはこれで細すぎるでしょうね。

因みに私の太ももを測ると、周囲長で約56cm。直径に換算すると約18cmになります。

という疑問(不安)は残るけど、Mより下は無いので、これを買うしかなく、そして届いたのがこの商品だったのです。

サイズは問題無しだったけど、縦方向の縫い目が微妙?

そして、手元に届いた商品の大きさを測ってみたら、サイズ表の疑問が解けました。Upper diameter というのは商品のサイズだったようです(周囲長が36cmでした)。

確かに、そう言われてみれば納得できなくも無いけど、でもここにフィットする太ももの太さを書かないで、商品の寸法(伸びる前)を記載する理由が理解できない。

ま、結果的にはピッタリサイズだったのでOKなんですけど。

価格の割に商品の作りは悪くありません。太もも側にはずり落ちて来るのを防止するための滑り止めゴム(シリコン?)ベルトもあります。

レッグスリーブ滑り止め

ただ、印刷されている柄は微妙だな。足に装着した時に、この柄をどこに持ってくればいいんだろ? ショップの商品写真では裏側(ふくらはぎ側)になってるけど。

気になるのは、縦方向に縫い目があること。「1ペア」ではなく、同じものを2個購入しているので、当然縫い目と柄の位置関係は同じ。

別の言い方をすると、左右対称ではないんです。柄を両足でふくらはぎ側に合わせると、縫い目は両足とも足の左側面にきます。

それほど目立つ縫い目ではないので気にならないといえば気にならないけど、気分的にはちょっと微妙かな。


<< topページへこのページの先頭へ >>