雑草取りで流した汗の量は、ランニング20キロ分くらいかな

ほんの僅かな間に雑草に侵食されてしまった裏庭。自分の手で何とか対処できそうな限界地点も目の前という気がして、もう待った無しです。

裏庭雑草5

結局、南箱根に滞在した2泊3日の内、丸まる2日間を使って(奥さんと一緒に)雑草駆除に取り組みました。避暑地だけど、それでも大汗をかいて、体重減にも少し貢献できたかも。

裏庭雑草6

いやいや、かなりの重労働でした(普段、体を酷使することが殆ど無いので、余計にね)。この幹の太さが2~3cmある雑草も、根元から引き抜こうとしたら、ビクともしない。

裏庭雑草3

スコップで周りを掘りながら、1時間以上格闘した末、やっと根を掘り起こすことが出来ました。その根も、樹木の根のように太く広範囲に広がっていました。

ここで納得したのは、業者がやった雑草駆除は、表に見えてる部分を刈り取っただけで、根はそのまま残ってたってこと(ま、そうだよね)。

根は健在なので、短期間の間にこんなにも大きく成長することが出来たんだな、と。

裏庭雑草8

しかし、これは早急に何らかの対策をしないと、この2日間の努力も簡単に水の泡となりそうです。階段状の花壇を悠長に設計している暇は無いな、これは。

裏庭雑草9

取り敢えず、手っ取り早く出来そうなのは、防草シートを被せてしまうこと。見た目は決して良くはないので、あまり気乗りがしなかったけど、先ずはそこからやってみようかと。

一旦、雑草の成長を抑えておきつつ、予定通り花壇を作るなり、もっと手軽に石を敷き詰めるとかといった手段を検討しようと思います。


ちょっと目を離したら、裏庭が雑草で席巻されてた!

梅雨の真っ最中だけど、ここ数日は天気が良い(物凄く暑い)らしいのと、少し時間がとれたので、2泊3日の予定で南箱根に来ています。

一つには、裏庭の現状を確認しておこうと思って。

何年間も荒れ放題のまま放っておいた裏庭を、業者にお願いして綺麗にしてもらったのが昨年秋のこと。で、この時期になると雑草たちの勢いが増すので、どうなってるかなって。

そして、現状がこちら。

裏庭雑草5

いや、もう、本当にビックリ。土の表面に小さな雑草が顔を出しているだろうな、くらいの想像はしていたけど、この情景はまったくの想定外。

小さな雑草どころの話ではなく、生い茂ってます。特に、写真右上辺りの繁茂状態は、かなり危機感を覚えます。業者にお願いしたのが、短期間で無駄になってしまいそうな勢い。

ちなみに、僅か4ヵ月ほど前に来た時の状態がこちら。

2月時点

目を疑うとは、このことです。

真冬から春を越えて初夏になって、の状況なのである程度は理解できるとしても、植物の生命力というか、成長の早さには本当に驚かされます。

しつこいけど、冬に来た時にはこれだったのが、

裏庭雑草01

僅か4ヵ月ほどで、ここまでなるんですから。

裏庭雑草4

中でも凄かったのが、こちら。これはもう雑草なんてものじゃないでしょ。根元付近の幹の太さなんて2~3cmくらいのが4~5本も生えてるんですから。 “草” の範疇を越えてます。

裏庭雑草3

繰り返しますが、この何の気配も無かったところから、上の状態になったんです。

何の気配も無い

雑草が生えていない写真は全て2月頃のものですが、GWに来た時も大差無かったと記憶しています。ってことは、ほんの2ヵ月くらいでここまで成長するってことですね。

いや、凄いな! 毎日観察していたら、その成長具合が手に取るように分かりそうですね。60日で120cm伸びたとすると、毎日2cmずつ大きくなっていくわけですから。

しかし、この雑草取りは大変だ。この辺は私の大嫌いなヘビもいるらしいので、草むらに踏み込みたくはないけど、いまならまだ何とか手を入れられそうです。


Picture of the month - May 2017

今年のGWは、4月末から南箱根に来ていました。雲の多い日も微妙に多かったような気もするけど、GW期間中の天気としてはまあまあだったかな。

pic of 1705-01

この時期辺りから、南箱根の姫の沢公園ではツツジの見頃を迎えます。

pic of 1705-0

熱海峠の東斜面に位置する姫の沢公園は、縦方向に2km近くも広がる広大な公園。なのでその高低差も結構ありますが、上から下まで歩いてみたのは今回が初めてこと。

pic of 1705-02

毎年、この時期の姫の沢公園には鯉のぼりが泳ぎます。こうやって見ると、ツツジの最盛期はもう少し先のようですね。

pic of 1705-04

中旬の週末には山下公園周辺で「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」が開催され、日曜日に訪れましたが、この日はエイジグループ(一般参加)の競技日でした。

pic of 1705-05

前日の土曜日にはエリートグループの競技が行われましたが、土曜日は雨と風で寒く、参加者もボランティアの皆さんもかなり大変だったようです。

そして山下公園ではバラ園のバラが最盛期を迎えていました。

pic of 1705-06


pic of 1705-07


pic of 1705-08

外を歩いていても本当に気持ちがいいし、みなとみらいでは頻繁にイベントが開催されるしで、5月は毎週のようにみなとみらいを訪れていました。

pic of 1705-10

最近、カメラの「ジオラマ」というエフェクトモードを使って船を撮ると、面白い写真になるってことに気がついて、みなとみらいにくると色々な船で試している最中。

pic of 1705-09

下旬には山下公園で「ベルギービールウィークエンド横浜」というイベントが開催されたので、奥さんと2人でベルギービールを堪能しにやって来ました。

pic of 1705-11

私が頼んだのは右側の色の濃いビール(左側は、写真を撮る前に奥さんが一口飲んでしまった・・・・)だけど、フルーツ系でスッキリ甘くてとても美味しかった。

pic of 1705-12

自宅の庭先に咲いていた何てことない花。花の直径も1cm程度と小さな花ですが、こうやって写真に撮ってみてみると、普段思っていた以上に美しかった。

pic of 1705-13

月末に横浜スタジアム前の横浜公園を訪れた際には、様々な色のたくさんのユリが、うっとりと酔ってしまいそうな甘~い香りを振りまいていました。

pic of 1705-14

5月は「日が長くなったな」って実感する月ですよね。少しずつ少しずつ日が延びて、夕方の寒さも和らいできて、気がついたら「まだ明るいんだ!」って。

pic of 1705-15

そんな1年の中で最も気持ち良い5月も終わり。ってことは、次に来るのは梅雨だな。そして、ギラギラと太陽輝く夏がやって来ますね。


1年で最も気持ちの良い季節は、やっぱりGW近辺ですよね

GWを利用して南箱根にやってきました。

なにも1年で一番道路や観光地が混雑する時期に合わせて来る必要もないのにって思いも無くはないけど、でも1年で一番気持ちの良い季節だってのも事実。

170501南箱根-01

心地よい風を感じながら散歩していると、道端に何気なく咲いているタンポポでさえ(タンポポに失礼?)愛おしくなってくる。

170501南箱根-02

近所の方の庭が素晴らしくて道路脇から見惚れていたら、その家のご夫婦が出てこられて、宜しければ庭の内側もご覧になりますか?って仰って頂き。

170501南箱根-03

春の太陽を反射する花びらの紫が美しい。

170501南箱根-04

そして、この赤。奥深いというか、ゴージャスというか。自然の造形って本当に素晴らしいなって、最近は花を見るたびに思う。

170501南箱根-05

こんな不思議な花、初めて見ました。分かり難いかもしれませんが、花の中から2本の茎が伸びて、その先にまた花が咲いているんです。

170501南箱根-06

クローズアップで見ると、普段は見えないものが見えてきて、ますますマクロレンズに嵌りそうです。

170501南箱根-07

こいつは4~5mmくらいの小さな虫なので、肉眼で見てる時にはよく分からなかったけど、写真に撮って後で見てみると意外に可愛らしい?

170501南箱根-09

奥さんと2人で、久しぶりにゴルフ練習場にやって来ました。ここ、朝から夕方まで何時間、そして何球打っても料金は1500円と格安。でも、GWの割には空いてる。

170501南箱根-08

滞在中の天気は悪くなかったけれど、霞みがかってたり、雲で隠れたりしてスッキリとした富士山を見れる機会は少なかったかな。

でも、この日は雲と富士山との配置のバランスが素晴らしかった。雲一つない富士山も良いけど、雲の表情が加わった富士山もとっても魅力的。

170501南箱根-10

そんな感じの2017年のGWでした。


毎日のように表情を変える富士山と共に

昨年の夏以来なので、半年ぶりの南箱根。年末から正月にかけて来る予定がダメになり、1月の中旬に予定をずらしたら、そこもダメで、いつの間にか2月下旬に。

今日は朝からスッキリと晴れて、富士山も美しい。

170223南箱根-01
Google マップで距離を調べてみると、ここから富士山まで直線で約40km。以前、自宅近くから測ったら約80kmだったので、その半分と言えば半分だけど、まだ遠いな。

手前が丹那盆地で、その向こうに広がっているのは箱根の山々。

170223南箱根-02

夜になっても天気は良く、久しぶりに見た夜景も美しいなと。いつも、この明るい町はどこなんだろ?って疑問に。地図で見ると、沼津のような気はするんだけど。

170223南箱根-03

函南のユニクロにお買い物に来ました。そろそろ夕焼けが始まろうかという時間帯。

170223南箱根-04

ユニクロで買い物を済ませて外に出てきたら既に日は落ちて、空には綺麗なグラデーションが夜の始まりを告げていました。

170223南箱根-05

今日は横浜に帰る予定ですが、朝から雨。雨は別に構わないけど、帰り道に通る箱根峠は、この雲では先が全く見えない状態の筈。

170223南箱根-06

お昼頃から雨が上がり、下の方から雲が薄れてきました。

170223南箱根-07

そして、青空が。山の上に雲は残ってるけど、これなら通れるでしょう。

170223南箱根-08

夕方、帰路で見た富士山。なんか、墨絵を流したような感じの風景でした。

170223南箱根-09


<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>