よこはまウォーキングポイント -- 100番に入るのも到底無理そう

前回、「よこはまウォーキングポイント」に参加して、オムロンの歩数計が送られてきたという話をしましたが、今回はその歩数データの行方について。

前回お伝えしたとおり、オムロンの歩数計にたまった歩数データは、横浜市内の協力店舗に設けられた専用リーダーで読み取られ、ネット上にアップされます。

参加者は、そのページにアクセスすることで自分のデータを確認することができるようになるのですが、このデータが結構いろいろとあって、なかなか興味深いんです。

前回も触れましたが、歩数計はオムロンの市販品である「HJ-326F」という機種と同じもので、一般の人は別途USB通信トレイ を購入し、それを介してPCでデータ管理を行います。

「よこはまウォーキングポイント」の参加者は、市内各所の専用リーダー経由で転送することになります。データ内容は、(多分)市販品もこちらも同じものだと思います。

データを見てみると

「よこはまウォーキングポイント」のHPにログインして、「マイグラフ」を見るとこんな感じ。

マイグラフ

グラフは12月17日から始まり、1月5日までデータが入っています。歩数計が届くと、先ずはリーダーに読み込ませる必要があり、それが12月17日で、最新のデータ転送日が1月5日ということ。

普段、歩くぞ(走るぞ)って時以外は歩数計を身に着けていないので、その日以外のデータはすべて「0」になっています。

これは1ヶ月単位で見た図で、他にも1日毎から、1週間、3ヶ月、半年単位でまとめて見ることもできるようです。

グラフではなく、詳細な数値(歩数から始まり、距離、時間、消費カロリー、脂肪燃焼量など)を表で閲覧することも可能です。

各データは、歩数計からのデータと登録してあるデータ(年齢や歩幅等)から自動的に割り出されたもので、そこに(12/26のように)自分でコメントを追加することも可能。

また、詳細なデータの1日平均(月の数値合計/データのある日数)の月毎の推移を見るなんてことも出来ます。

毎月の変化

月間200万歩なんて、どうやったら実現できるんだろ

で、これはかなりモチベーションアップに繋がるんじゃないのって思ったのが「ランキング」。

下の表で「タカタカ」というのが私ですが、1月のデータ転送者15,600人中、7,000番ちょいという所にいます。右端の数字は歩数で、36,000歩歩いたということです。

ランキング

12月のデータで見ると32,000人位の人が参加しているようですが、5万人くらいいるのかと思っていたので、ちょっと意外でした。

因みに、12月のトップの人の数値は200万歩を超えています。200万歩というと、1歩1mとしても2,000km(!)になるんですが、どうやったらこんな数値が出るのでしょうか?

100万歩で23位。100位の人で72万歩。うーん、唸るしかありません。

例えば、歩幅80cmとして毎日10km歩き、これを1ヶ月間毎日続けて、月間の歩数は375,000歩です。これで順位としては1,700番くらいですから、レベル高すぎでしょ。

こりゃー、私が3桁の順位に入ることは、まず無理でしょうね。

ってことで、このランキングが歩くモチベーションの一端になるかなと期待しましたが、上位を狙うことは出来そうもないので、ちょっと微妙になってきました。

ところで景品の数は本年度で1000本とのこと。年4回の抽選があるので、1回あたり250本。抽選参加資格者が25,000人とすると、当たる確立は1%か。ま、悪くはない?


<< topページへこのページの先頭へ >>