2月の「よこはまウォーキングポイント」の歩行結果は

昨日、赤レンガ倉庫前を通りかかったら、「よこはまウォーキングポイント」の2月分の歩数データを1度も転送してなかったことに気が付きました。

赤レンガ倉庫の中にも「よこはまウォーキングポイント」の専用リーダーが設置されてるのを思い出し、それと連動して思い出した次第。

歩数データリーダー

1月の歩数合計は「297,000歩」で、全参加者(約4万人)中の順位は「5,000番」でしたと書きましたが、前月分のランキングは10日締めで順位が確定するとのことで、結局1月の順位は6100位まで落ちていました。

2月はというと、歩数合計「351,000歩」で、現時点での暫定順位は48,000人(参加者が増えてる!)中の2950番と、結構いいとこにいます。うーむ、どうでしょうか。ここから1000番落ちたとして、4000位くらいに落ち着きそうですかね。

さて、今日は自分の「歩数」と「歩幅」と「時速」の関係を考察してみたいと思います。

早足で歩いた時の自分の歩行速度は、だいたい時速6キロくらいだよなって感覚はありましたが、前回の考察で、なんとなく6Km/hくらいって思っていたのが、意外に正確だったかもって思って。

それなら、今度はそういう意図を持って自分の歩行を記録し、そのデータで改めて解析を行ってみたいと思ったんです。

で、先日、溝の口で飲み会があり、往路は歩き、帰路はジョギングという絶好の機会があったので、この日のデータを元にして考察していきます。

あれー、思った以上に歩数が多いなー

自宅から溝の口までの距離はピッタリ15km。で、特に途中で時間も確認せず、着いた時点で時計を確認したら、自宅を出発してからピッタリ2時間半後でした。

我ながら感心してしまうくらい正確に時速6キロで歩いてきたことになります。

そして、この時の歩数を歩数計のデータから確認してみると、4時ピッタリに家を出て1時間後の5時時点で6,930歩、次の1時間の歩数は6,690歩になっています。

2月13日歩行データ

うーん、微妙に歩数がずれている。前回のデータ解析の際には、1時間当たりの歩数は6,150歩前後で安定していたのに、今回は少し力が入ってしまったようです。

出だしで力が入った分だけ、後半に疲れが出て歩数が減ったのかもしれません。

ビールを注ぐ

帰路はジョギングですが、飲み屋から出て少しブラブラと歩いているので、時間も歩数も最初の数分間は除外して考えると、1時間当たり約8,400歩の歩数になり、こっちは結構安定している。

ところで、この日は結構足の調子が良くて、快調なペースで帰ってくることができました。

行きと帰りの総歩数で比較してみると、往路の歩数は17,700歩、帰路は15,400歩。帰りのジョギングで見てみると、約15,000歩で15kmなので、歩幅は約1mと通常のジョギングペースですが、飲み会帰りでこのペースは悪くありません。

これが往路となると、先に書いた通り10kmの距離を13,600歩で歩いています。歩幅を計算すると歩幅約75cmと狭い。前回、早歩きでは1m近いなって書いたのに、全然違いますね。

いつもの早歩きの積りが、体に力が入って歩幅が短くなり、セカセカと歩いていたってことなんでしょう。やっぱり、何事にも力が入るのってのはダメなんですね。



酔ってる時のジョギングの歩幅は、普段の早歩きの際の歩幅より

昨年の12月中頃からスタートした「よこはまウォーキングポイント」の歩数記録ですが、1月が終わって初めて丸一ヶ月間の記録が溜まりました。

1月の行動を振り返りながら、ちょっと中身を精査してみようかな、と。

1位、2位の人の月間歩行距離は(歩幅50cmとして)1500Km!?

1月の歩数合計は「297,000歩」でした。順位は、全参加者(約4万人)の内の「5,000番」です。

1月の寒い中、自分的には結構頑張った積りですが、それでも5,000番ですか。因みに1位、2位の人は300万歩(!)を超えています。1日平均10万歩。うーん、すごいな。

1月の毎日の歩数は、こんな感じで記録されています。

1月歩数記録
元旦に歩数が記録されているのは、年明けの1時前後に、近所の神社に初詣に出かけながら年賀はがきを出しに行ったものです(記念にと歩数計を持って出ました)。

月の半分くらい、同じような長さの歩数グラフがありますが、これはジョギングによるものです。距離は11kmで、歩数は大体11,000歩くらいになります。

身長168cmの私の、早歩きの際の歩幅は約1m?

1月は2回、歩いて出かけた新年会があったので、そこに注目してみると、18日は、みなとみらいを散策後、横浜で新年会に参加し、家に帰り着いたのは日が変わろうとする頃になってます。

1月18~19歩数

グラフの中に、塗りつぶされた部分と白い部分とがありますが、塗りつぶされた部分は「しっかり歩行」と名付けられていて、「1分間に60歩以上かつ10分以上の継続歩行」というものです。

18日は11時前に家を出て、12時から1時の間は1時間しっかりと歩いています。この間の歩数は6,150歩。計算してみると、1.7歩/秒となります。

歩幅は、「歩行速度」とその人の「身長」で簡易的に割り出すことが出来ます。
  • ゆっくり歩き :身長×0.37
  • 普通歩き   :身長×0.45
  • 早歩き    :身長×0.50
1.7歩/秒は、数字的に考えても “早歩き” だし、私の感覚としても(歩いている時は)基本的には常に早歩きです。

上記簡易計算に私の数値(身長168cm)を当てはめて、更に歩行距離を計算してみると約5.2kmになります。時速5.2kmということです。

が、自分なりの早歩きの想定時速は約6kmです。1時間の歩数が6,000歩で、歩行距離が6kmとすれば、歩幅は1mになります。これから逆に歩幅計算式を出すと、「身長×0.60」くらいかな。

因みに、飲み屋から自宅までの帰り道の距離はちょうど5kmです。この距離を歩くのに1時間20分かかってますね。ってことは時速4kmを切ってます。酔ってたんですね。因みに歩数は7,500歩。

私の早歩きの際の歩数は、毎時6,150歩前後で安定しているみたい

もう一つ、今度は23日を見てみます。15時~17時までの3時間に注目してみると、この3時間の合計歩数が18,400歩です。1時間当たり6,133歩。みなとみらい行の早歩きとほぼ同じ。

1月23~24歩数

私の早歩きの歩数は、毎時6,150歩前後で安定しているようです。で、歩幅を1mとすると、時速約6kmとなるので、これも自分の感覚とマッチしています。

ところで帰り道を見てみると、店を出たのが11時半前で、家に着いたのが翌日の1時前。この時はジョギングで帰ってきたので、走っていた時間はちょうど2時間半。

この時の合計歩数は21,350歩で、距離は19.5kmです。これで歩幅を計算してみると91cm。

先に書いたとおり、通常の(軽い)ジョギング時の歩幅は約1m。早歩きの時の歩幅も約1m。

なるほど。飲んだ帰り道のジョギングの際の歩幅は、早歩きよりも小さいということを初めて知りました。横浜での飲み会帰りの時の歩幅を計算すると約65cm(自分的には早歩きの積りでした)。

自分では、酔っていてもしっかり歩いたり、しっかり走ったりしている積りでいましたが、実際には歩幅が狭くなっていた(足が前に出ていなかった)ってことが明確に分かりました。

うーん、今回の話は完全に個人的なデータで、他の誰の役にも立たないことだと思いますが、自分としては結構大きな気づきに繋がっているような気がしています。


<< topページへこのページの先頭へ >>