昨日の雨風にも負けずに頑張った桜も、あと数日で・・・・

1週間前、第三京浜の港北インター近くにお花に見出かけたのですが、横浜では東京よりも開花が遅れているようで、大半の木がまだ2~3分咲き程度でした。

それが今日、この近くに買い物に出かけたら、桜が満開になっていました。

170412桜-01

昨日の冷たい風と強い風に耐えて、今日は青空の下、美しい景色を見せてくれます。

170412桜-02

花見をする積りは無かったのでカメラも持たずに出かけてきましたが、あまりに見事に咲いているので、近くのマーケットでお弁当を買ってお花見をすることに。

170412桜-03

やっぱり、青空だと印象が完全に違ったものになりますね。

170412桜-04

1週間前には蕾が多かったチューリップもそこら中で開花しています。

170412桜-05

カメラを持ってこなかったので、今日紹介している写真はすべてスマホで撮影したもの。

170412桜-08

うーむ、十分綺麗に撮れる! こうなると、重いカメラを持ち歩く意義を見失ってしまいそうで、ちょっと困ってしまう。

170412桜-06

白いチューリップを真上から見てみたら、中心部分が黄色に染まっていました。

170412桜-07

少し歩いてからベンチに座って昼食タイム。マーケットには、美味しそうなお弁当が山ほどあって、どれにしようか目移りして大変でした。それに値段も驚くほど安くて。

奥さんは普通のお弁当を選びましたが、私は結局、大好きないなり寿司と巻き寿司を買ってきました。この巻き寿司で300円ですからね。

170412桜-10

青い空を背景に、薄ピンクに染まる桜。足元には小川が流れ、その両側にはチューリップが色を添えて。もう、絵に描いたような風景。

170412桜-09

それにしても今日は暖かった。いや、暑かった。上はTシャツ1枚でもOKなくらい。

170412桜-11

地面を彩る桜の花びらも増えつつあるようなので、この素晴らしい景色もあと数日の命なんでしょうね。

170412桜-12

いよいよ本格的な春到来。


横浜近辺の桜は、まだ3~4分咲き程度かな

「東京では桜が満開」というニュースを見て、IKEAでお買い物があるので、ついでにお花見をしてこようかと、奥さんと一緒に出かけて行きました。

170404さくら-01

第三京浜の港北インター近くにあるIKEA。この近くにお花見の名所があるんです。が、思ってたほど桜が咲いていない。木にもよるけど、全体的な印象は3分咲き程度かな。

170404さくら-07

中には開花が進んでいる木もあって、この辺は7分咲きくらい。

170404さくら-02

あー、でも、桜ってのは、やっぱりいいな。

170404さくら-03

この川沿いの遊歩道、桜だけではなく、足元のチューリップも見事なんです。例年だと、桜が葉桜になる頃にチューリップが満開になり、木漏れ日に照らされる風景が素晴らしい。

170404さくら-04

遊歩道の間を流れるのは、幅1mほどの人工の江川。ここから一番近い駅のJR小机駅からでも2km近くあるので、交通の便は悪いし、特に駐車場とかも無い。

それだけに、いつも人影まばらで、ゆっくりと散策するにはピッタリな遊歩道。

170404さくら-06

チューリップも大半はまだ開花前。

170404さくら-09

チューリップの花を撮影するときにいつも思うのは、開花のどのタイミングで写すのが一番美しく見えるのか、ってこと。

170404さくら-08

上の写真のように、開花直前の花も悪くないけど、わたしの中のイメージでは、花の先が少し開いて、胴体よりも細くすぼまってるくらいがチューリップらしい。

開きすぎてしまうと、どうもあまり美しく見えないような気がする。なので、チューリップがベストで見れる時間ってのは本当に短いんですね。

170404さくら-05

先に書いた通り、いつも人影疎らで、閑散としている風景しか見た記憶が無く、ここでこんなにたくさんの人がいるのは初めての体験。

170404さくら-10

川の流れを聞きながら、桜に囲まれてお弁当を食べるのは気持ちよさそうです。もう数日したら、今度はお弁当を持ってもう一度訪れてみようと思います。

170404さくら-11


雛祭りとか、桃の節句とか、いかにも日本らしくて好き!

今日は3月3日。雛祭り(ひなまつり)の日。雛祭りは女の子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事の一つで、いわゆる桃の節句ですね。

この節句という言葉、何のことか知ってました? これは季節の節目に、無病息災、豊作、子孫繁栄などを願って、お供え物をしたり、邪気を祓う行事のこと(らしい)。

「節」という語には季節の変わり目という意味があるらしい。節目(ふしめ)って言葉もあるしね。二十四節季も同じく、季節と季節の節目を示したものです。

節句の方は五節句というものがあって、馴染みの深いのだと今日の桃の節句に、5月5日の端午の節句、そして7月7日の七夕でしょう。七夕も節句の一つだったんですね。

雛祭りって言葉を聞くだけで、頭の中にボヤ~ンって浮かんで来るのは春です。フワフワと明るい感じかな。散歩していても本当に気持ちがいい。

160303ひなまつり-01

家を出るときにはウィンドウブレーカーを羽織ってきたけど、10分も歩くと汗ばんできた。

160303ひなまつり-02

散歩がてら、港北インター近くのホームセンターに買い物に向かったら、途中で遠くに富士山の姿が。ここはよく歩く場所なんだけど、「あっ、富士山が見える」って思ったのは2回目くらいかな。

160303ひなまつり-03

港北インターへと繋がる横浜北環状線もいよいよ完成に近づいてきたようです。開通予定が今年度中とのことなので、本当にもう直ぐです。

160303ひなまつり-04

上の写真の右側にある橋桁は、下の写真の左端の橋桁なんだけど、その向こう側の橋桁までは道路が作られているのがわかります。で、改めて上の写真を見てみると、左側の橋桁には道路がかかるスペースがありません。さて、この道路はどこへと繋がるのでしょうか?

160303ひなまつり-05

港北インター近くを流れる鶴見川の支流。ここは結構長い距離の遊歩道が両岸にあって、桜の名所でもあるんです。ここが桜の花でピンク色に染まるのも、あと3週間前後かな。

160303ひなまつり-06

日産スタジアムまで戻ってきました。サッカー場の緑やトラックを見ていると、なんか体を動かしたくてムズムズしてきます。春だからかな。

160303ひなまつり-07

帰り際、桜の木を見上げてじっくり見てみると、たくさんの蕾が。まだまだ小さな蕾だけど、桜の木の印象が少し前と微妙に違うように感じたのは、これだったのね。

160303ひなまつり-08

自宅近くの梅の花。こちらは真っ盛りです。

160303ひなまつり-09

夕方、綺麗な夕焼けが。当たり前だけど季節によって夕日の沈む位置が変わり、今日は富士山の直ぐ横に沈んでいきます。何となく不思議な風景だった。

160303ひなまつり-10


<< topページへこのページの先頭へ >>