葉桜になって、街に落ち着きが出て来たような気がする

オリンパスの 25mm/F1.8 を買ったのはいいけど、少し遅れて買った同じくオリンパスのズームレンズ 12-50mm/F3.5-6.3 が使い易くて、25mm/F1.8 の出番が無い。

ということで、今日はこの25mmのレンズを装着して、近くのホームセンターまで散歩がてらお買い物に出かけます。

八重桜が満開。

170419日産スタジアム-01

そして、1週間前には世界をピンク色に染めていたソメイヨシノは完全に葉桜状態。

170419日産スタジアム-02

まだ4月中旬だってのに、横浜は今日で3日連続の夏日。カメラ片手に上はTシャツ1枚で歩いていても汗をかいてきます。

170419日産スタジアム-03

空を見上げると、これはもう完全に夏の景色。

170419日産スタジアム-04

道端に咲く花も、「えっ、もう夏なの?」って戸惑っているかもしれません。

170419日産スタジアム-05

今日の雲は密度が高く、ずっしりと重そう。青空を背景に、太陽の光を反射する部分と、そして影の部分とで様々な表情を見せてくれます。

170419日産スタジアム-06

ちょうど一カ月前に開通した横浜北線の港北インター近辺は、まだまだ工事が続いているようで、ここを通るたびに景色が変わっていきます。

170419日産スタジアム-08

IKEAの看板が見えてきました。自宅から約4km。ぶらぶら歩いて1時間弱くらいで到着。

170419日産スタジアム-07

気温は高いけど、風が強い。

170419日産スタジアム-09

強風に揺れる八重桜をアップで撮ろうと試みたけど、ほとんどブレてしまってダメでした。

170419日産スタジアム-10

25mmは、思ってた以上に画角が狭くて、この風景を切り取ろうってカメラを構えると、「おっと、入りきらない」って状況が多発。

そもそもセンスも腕も無いわけで、25mmという画角を活かした撮り方を少しずつ学んでいくしかないよねって痛感した、そんな春の(初夏の?)1日でした。


オリンパス 25mm/F1.8 の半径1.15mmの僅かな差が

ずーっと欲しかったオリンパスの交換レンズ、M.ZUIKO DIGITAL 25mm/F1.8(35mm判換算で50mm相当)をやっと買うことが出来ました。

特に新品に拘ってもいなかったので、ヤフオクでも探していました。でも、新品で買うのと大差無い値段ばかりなので、結局新品で買おうと決めていたけど、なかなか踏ん切りが。

でも、春だし。桜は綺麗だし、公園の花壇には色とりどりの花々が咲き誇ってるし。

25mmf1.8箱

色はブラックを選択。パナソニックの LUMIX GM1 にセットされてきたレンズはシルバーでしたが、以前購入したLUMIX 14mm/F2.5のブラックとのバランスが良かったので。

フードも同梱されていました。プラ製の安っぽい奴ですが。

25mmf1.8レンズ

カメラに装着してみると、想像していた以上に大きくて重い。

25mm装着斜め前

数字的には137gと軽いのかもしれないけど、最近ほとんど常用状態のLUMIX 14mm/F2.5 が55g。それと比べてしまうと約2.5倍の開きがあるので、手にした印象は結構違う。

25mm装着上から

大きさも、14mm/F2.5 の20.5mm(高さ)に対して、25mm/F1.8 は42mmと、ほぼ倍の高さ。こちらも印象はかなり違います。

14mm装着上から

まあ、重量も大きさ(高さ)も仕方のないところですが、それ以上に想定外だったのが直径。14mm/F2.5 はΦ55.5mmで、25mm/F1.8 はΦ57.8mm。

その差、僅か2.3mm。本当に微々たる差です。それなのに、LUMIX GM1 にセットしてみると、25mm/F1.8 はカメラの土台部分より下に出っ張ってしまいます。

25mmレンズ径

14mm/F2.5でギリギリという認識はしていたんだけど、さすがに半径にして1.15mmの違いで、カメラの外形からはみ出すとは思っていなかったんです。

14mmレンズ径

見た目的には何の違和感も無いけど、テーブルとかに置くときに、常にレンズのこの場所が接触することになるわけで、使い続けていくと擦れてくるんだろうな、って。

ということで、実際にはまだ使っていないので、取り敢えず外観の印象の紹介、でした。


<< topページへこのページの先頭へ >>