快晴の山下公園でベルギービールを堪能してきた

木曜日の夕方から日曜日まで、山下公園で「ベルギービールウィークエンド横浜」というイベントが開催中。ベルギービールを思いきり楽しもうってイベントです。

ビール好きの奥さんと一緒に飲みに行こうと、お昼過ぎに桜木町駅に集合。奥さんは電車ですが、私は早めに出ていつも通り歩いて向かいます。

岸根公園では、幼稚園の運動会かな? 小さな子供たちが元気に走り回ってます。

170519ベルギービール-01

昨日は時折り雷雨に見舞われたりといった不安定な天気でしたが、今日は雲一つない夏のような日差しが照りつけています。

170519ベルギービール-02

大桟橋には、飛鳥Ⅱが停泊中でした。

170519ベルギービール-03

1週間前にも訪れた山下公園のバラ園を再び散策。

170519ベルギービール-04

青空とマリンタワーをバックに鮮やかな黄色の花を。

170519ベルギービール-05

そしてバラ。先週は赤いバラが美しく撮れましたが、今日は黄色のバラ。

170519ベルギービール-06

ピンク色のバラも。

170519ベルギービール-07

バラ園を越えて山下公園の奥へと進んでいくと、いくつもの大型テントの下で、皆さんベルギービールを楽しんでいるようです。

170519ベルギービール-08

チケット売り場で当日券を買い、ビールのブースへと向かいます。スターターセットは税込3,100円で、グラス1個にコインが11枚ついています。

このコインでビールやフードを購入します。追加コインが5枚で1050円なので、コイン1枚が約200円。108種類のビールは、大体がコイン4枚で、たまに3枚や5枚のビールも。

170519ベルギービール-10

計算すると、このグラスが800円くらいになるかな。ビールは、このグラスにしか注いでくれません。でも、このグラスさえあれば、期間中は追加コインだけで飲食が可能。

170519ベルギービール-11

ベルギーは世界一のビール王国だそうで、九州ほどの小さな国にビールの醸造所が200カ所、銘柄が1500種以上もあるとか。

ビールを飲み終えたら、グラスリンサーでグラスを洗い流し、コインを握りしめて次のお目当てのビールブースへと向かいます。

170519ベルギービール-09

でも、108種類ものビールがあると、パンフレットに簡単な説明があるとはいえ、どのビールが自分の好みに合いそうなのか迷うばかり。

結局、奥さんと2人で、追加コインを5枚購入し、5種類のビールと2種類のフードを堪能してきました。量は少ないけど、アルコール度数が高かったので、意外と酔ったかな。

山下公園を歩いていると、全国都市緑化よこはまフェアのシンボルキャラクターであるガーデンベアが氷川丸の前に鎮座していました。

170519ベルギービール-12

酔いさましも兼ねて大桟橋へと歩いてやってきました。飛鳥Ⅱはすでに出航してしまいましたが、PACIFIC VENUS はちょうど出航しようとしているところ。

170519ベルギービール-13
いまだに紙テープを投げるんですね。

この後、5日間かけて都北地方をクルーズするようです。

170519ベルギービール-14

日も陰ってきたので、奥さんと別れて私は再び歩いて帰宅します。途中、ランドマーク前の交差点で警察官が道路を封鎖していく場面に出会いました。

170519ベルギービール-15

どうも、赤信号の間だけ、こちら側の道路への右折、左折をできないようにするためのフェンスのようです。そして目の前の道路を右翼系団体(?)の喧伝カーが通り過ぎます。

いやー、快晴の中、屋外でのベルギービール、本当に美味しかったです。


【カメラに遊ばれる】カテゴリ目次 - 2016年12月(前半)

今年の最後の月の最初の一日の風景

no nameno nameno nameno nameno name
no nameno nameno nameno nameno name


みなとみらいも黄葉の時を過ぎ、枯葉とクリスマス色に

no nameno nameno nameno nameno name
no nameno nameno nameno nameno name


夜になると、クリスマス感というか年の瀬感が迫り来るような

no nameno nameno nameno nameno name
no nameno nameno nameno nameno name


港の見える丘公園で「コクリコ荘」を思い、忘年会で獺祭に酔い

no nameno nameno nameno nameno name
no nameno nameno nameno nameno name


大きな満月に照らされたみなとみらいで誕生日を祝ってもらう

no nameno nameno nameno nameno name
no nameno nameno nameno nameno name


tag :

世界トライアスロンシリーズ横浜大会を見学かたがた

「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」にボランティアで参加する飲み友達を応援しに(冷やかしに?)みなとみらいを訪れました。

この大会が横浜で開催されるのは今年で8回め。横浜は東アジア唯一の世界トライアスロンシリーズの開催都市なんです。

大会のメイン会場は山下公園なので、向かう途中で臨海パークを通ったら、そこでも「WFP Walk the World」というイベントが開催されていました。

170514みなとみらい-01
WFP とは、World Food Programme の略で、日本語にすると国際連合世界食糧計画という、食糧欠乏国への食糧援助等を行う国連機関の一つです。

今回のWFP を冠したイベントは、途上国の子どもたちの飢餓をなくすためのチャリティーウォーキングとのこと。

カップヌードルミュージアムパークの前を歩いていたら潮が引いていて、これまで見たことが無い光景が広がっていました。調べてみると、ちょうど干潮時間だったようです。

因みに、5月で一番の干潮は5月27日お昼頃の-10cm。この日の満潮時の水位は198cmとあるので、満潮と干潮とで2m以上も水位が変わるんですね。

170514みなとみらい-02

今日は日曜日ですが、天気が微妙な曇り空なので、港湾沿いのショッピングモールの人出ももう一つという感じかな。

170514みなとみらい-03

象の鼻パークへとやってきました。

170514みなとみらい-04

ここから山下臨港線プロムナードを通って山下公園に行こうとしたら、このプロムナードがトライアスロンのランニングコースの一部として使われていました。

170514みなとみらい-05

ボランティア活動の終了時間まで間があったので、山下公園のバラ園を見学。

170514みなとみらい-06

港の見える丘公園がバラで有名なのは知っていたけど、この山下公園のバラ園も素晴らしいです。これも、「全国都市緑化よこはまフェア」の一環なのでしょう。

170514みなとみらい-08

バラはやっぱり赤が一番美しい、かな。

170514みなとみらい-07

バラ以外にも色とりどりの花々が山下公園を彩ります。

170514みなとみらい-09

山下公園って、目の前に港がある以外は、思いのほか殺風景だよなっていつも感じていたけど、今日の山下公園は曇り空にもかかわらず本当に華やかに見えます。

170514みなとみらい-10

友人のボランティア活動も終わり、一日の慰労をしようと連れ立って関内方面へと向かいます。途中、横浜スタジアムでは阪神戦がデーゲームで行われていました。

170514みなとみらい-11

夕方、早めに切り上げて帰路につきます。

170514みなとみらい-12
上の写真は、カメラのアートフィルターの一つであるトイフォトで撮ったものですが、我ながらイイ感じ撮れたかな、って。


姫の沢公園を訪れるには今頃がベストの季節

熱海の町から約3kmほどのところにある姫の沢公園を訪れました。日本の都市公園100選にも選ばれている広大な公園です。

滞在先から行くにはいくつかのルートがありますが、天気も良いので山の上を走る伊豆スカイランを通って行くことにしました。

その途上で、素晴らしい景色に出会いました。

ちょうど正面、山頂が雲で隠れ気味な山は八ヶ岳です。左端には雲で隠れていますが富士山の裾野が広がっています。

170504姫野沢公園-01

目を右に転じると相模湾が広がっています。海の中へと突き出ているのは真鶴半島。その手前にあるのは熱海。

170504姫野沢公園-02

ここは、「とるぱ」という写真を撮るために設けられている駐車場。私は初めて目にしましたが、国土交通省が平成16年度から取り組んでいる施策だそうです。

170504姫野沢公園-03

姫の沢公園の上端は熱海峠から始まっていて、そこから山を見上げると青空と白い雲をバックに十国峠の展望台が見えます。

170504姫野沢公園-04

4人で出かけたのですが、2組に分かれ、我々夫婦は公園の上端から公園内を歩いて下って行くことにしました。

170504姫野沢公園-05

時折り現れる相模湾を見ながら、かなり急な山道を下って行きます。整備されているけど、公園内というよりも登山(下山だけど)に近い感じ。

170504姫野沢公園-07

歩き始めたときはそれなりの高地だったので、風も冷たくて少し寒く感じたけど、降りて行くに従って気温が上がって来るのが分かります。

170504姫野沢公園-08

頭上を見上げると、木の中へと落ちていきそうな錯覚を覚えます。

170504姫野沢公園-06

私の印象としては、姫の沢公園と言えばツツジ、かな。最盛期はもう少し先のようですが、山並を彩るツツジが美しい。

170504姫野沢公園-09

明日は端午の節句である5月5日。公園内には鯉のぼりが元気よく泳いでいました。

170504姫野沢公園-10


1年で最も気持ちの良い季節は、やっぱりGW近辺ですよね

GWを利用して南箱根にやってきました。

なにも1年で一番道路や観光地が混雑する時期に合わせて来る必要もないのにって思いも無くはないけど、でも1年で一番気持ちの良い季節だってのも事実。

170501南箱根-01

心地よい風を感じながら散歩していると、道端に何気なく咲いているタンポポでさえ(タンポポに失礼?)愛おしくなってくる。

170501南箱根-02

近所の方の庭が素晴らしくて道路脇から見惚れていたら、その家のご夫婦が出てこられて、宜しければ庭の内側もご覧になりますか?って仰って頂き。

170501南箱根-03

春の太陽を反射する花びらの紫が美しい。

170501南箱根-04

そして、この赤。奥深いというか、ゴージャスというか。自然の造形って本当に素晴らしいなって、最近は花を見るたびに思う。

170501南箱根-05

こんな不思議な花、初めて見ました。分かり難いかもしれませんが、花の中から2本の茎が伸びて、その先にまた花が咲いているんです。

170501南箱根-06

クローズアップで見ると、普段は見えないものが見えてきて、ますますマクロレンズに嵌りそうです。

170501南箱根-07

こいつは4~5mmくらいの小さな虫なので、肉眼で見てる時にはよく分からなかったけど、写真に撮って後で見てみると意外に可愛らしい?

170501南箱根-09

奥さんと2人で、久しぶりにゴルフ練習場にやって来ました。ここ、朝から夕方まで何時間、そして何球打っても料金は1500円と格安。でも、GWの割には空いてる。

170501南箱根-08

滞在中の天気は悪くなかったけれど、霞みがかってたり、雲で隠れたりしてスッキリとした富士山を見れる機会は少なかったかな。

でも、この日は雲と富士山との配置のバランスが素晴らしかった。雲一つない富士山も良いけど、雲の表情が加わった富士山もとっても魅力的。

170501南箱根-10

そんな感じの2017年のGWでした。


<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>