南箱根の夏休み -- 1日目:状態の確認

このところ、体の調子が絶不調。熱帯夜に負けて眠れない日が続き、その上、夏風邪までひいてしまい、一日中体が重くて何もやる気が出てこない。

で、何もやらないでいると、こんどは心の方もドヨーンとしてきてしまい、すると更に何もやる気がせずという悪循環で、うーん、欝病?なんて疑ってしまうくらい体調不良。

気分転換を兼ね、熱帯夜から避難しようと久しぶりに南箱根の別荘(義父の所有物です)に奥さんと出かけることに。今年の春先、伊豆に自転車で行った帰りに寄って以来なので、約半年ぶり。

3月の時は茶色一色だったのに、今は緑一色の丹那盆地。

1408箱根-09

ちょうどお盆休みに入るところなので、途中の東名や小田原厚木道路も混むだろうなって覚悟していましたが、台風の風雨が納まりかけた前日の夜に出発したら、2時間かからずに到着。

今回は、上で書いた通り避暑が大きな目的ではあるけれど、気分転換を兼ねた別荘のメンテナンスも目的の一つ。普段居住していない家は、定期的に手を入れてあげないと老朽化も早いので。

庭の雑草は背丈は60cmくらいかな

ということで、初日の今日は庭周りの状態の確認と記録から。

1408箱根-01
それなりに雑草に覆われているけれど、以前は1m超の雑草が生い茂っていたこともあるからね。まあ、この程度なら、そんなに酷くはないかな。

1408箱根-02

生垣は植木屋さんが手を入れた名残が十分に残っている

生垣の状態はというと、こちらも生垣の形状は残しているかな。年明けに植木屋さんが入っているので、2年前の夏に生垣の手入れをした時よりは全然きれい。

1408箱根-04
少し外側へと膨らんでいる感じなので、表面をヘッジトリマーで整える程度OKっぽい。

1408箱根-05

玄関前も雑草で蔽われているなー。

1408箱根-03

ヘビとか、ゲジゲジとか、ムカデとか、出てこないでね

問題は裏へと降りていく脇の石段の通路。ここには毎回来るたびに操作が必要な水道の元栓や水抜き栓があるので、ここに雑草が繁茂しているととっても困る。

石段部分を上から見るとこんな感じ。大概は夜に到着することが多いので、ここを懐中電灯片手に降りていくのですが、これがイヤなんですよね。

1408箱根-06

ここで操作する元栓はいくつかあるのですが、雑草の下に埋もれて見えないやつもあります。夜、暗がりの中で、雑草の下に何がいるのか分からないのに手を入れていくのは、結構勇気がいります。

1408箱根-08

さらに下に降りたところに物置があるのですが、いやいや、この辺りってヘビも出るんですよ。この中に足を踏み入れていくのもイヤだけど、手を入れて雑草を引き抜くのもイヤだなー。

1408箱根-07

夕方になるとグッと気温が下がるのがわかります。右手に見えるのは三島市街の明かりかな。

1408箱根-10

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1000-0c3f4061

<< topページへこのページの先頭へ >>