南箱根の夏休み -- 3日目:ヘッジトリマーの扱いにも慣れ

真夏だというのに今年は天候不順で、連日の曇り空。お盆休みのこの時期にこの天気じゃあ、別荘地内のプールは壊滅状態?

今日も山の上は雲に覆われていますが、その雲が山の斜面を下りてくるのが分かります。

1408箱根-17

曇り空だけど雨は降らないようなので、今日中に庭周りをやっつけてしまいましょう。

ヘッジトリマーの扱いにも少し慣れてきたかな

まずは生垣を、2年前に購入したリョービの電動ヘッジトリマーで整えていきます。たまに陽がさすと、まあ暑くはあるけど、やっぱり夏らしくて気持ちがいい。

1408箱根-18

少し外側に張り出してきた部分をトリミングしていくだけなので、それほど大変でもなく、刈り取った葉の量もこんな程度。

1408箱根-19

上面を平らにカット。素人仕事ではありますが、それなりに悪くはないんじゃないかと勝手に自己満足。ヘッジトリマーの扱いにも少しずつ慣れてきたかな(でも、そんな時こそ事故には要注意!)。

1408箱根-20

出来ればやりたくないけど、やらないと益々困るしなー

さてさて、ヘビとか、ムカデとか、ゲジゲジとか、その他こういう所に居そうな “イヤな奴” に出会ってしまいそうな恐怖を乗り越えて、裏へと降りていく石段周りをきれいにしていきましょう。

いつ出てくるかと戦々恐々しながら、地道に下草を引き抜いたり、生垣をヘッジトリマーで刈り取ったりで、途中までは何とかキレイになりました。

1408箱根-21

到着時と帰るときに操作する水道回りの元栓もしっかりと姿を現しました。これなら、夜の暗い中で操作するのも、それほど大変ではないでしょう。

1408箱根-22

さらに下の物置へと降りていく石段周りも雑草を引き抜きましたが、いやー、本当に嫌だった。雑草を取り除いた下から何が出てくるかと本当に屁っ放り腰で、いつでも逃げられる態勢で臨みました。

1408箱根-23

結果的には、ミミズくらいしか出てこなくて(それでも、でっかい奴には飛び跳ねましたが)、無事に作業完了です。

この後、さらに裏側の物置周りの雑草を引っこ抜いたりと、今日は肉体労働(精神も消耗しましたが)の一日。下の写真の右手に見えるのは、私が引き抜いた雑草の山で、直径1mくらいあります。

1408箱根-24

本当は、この下へと裏庭は続いているのですが、これ以上進むと流石にヘビとご対面してしまいそうで、うーん、長靴とかしっかりした装備で臨みたいなと、今回は保留に。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1003-1222544b

<< topページへこのページの先頭へ >>