ヨドバシカメラから、とても大きな段ボール箱で荷物が届いた

ヨドバシカメラからやけに大きな段ボール箱の荷物が届いた。「オイオイ、誰が何を買ったんだよ?」って宛先を見てみたら、自分宛てになっている。

こんな大きなものを買った記憶がないし、何かの間違いかなーって思いながら、配達の方から受け取ったら軽い! ここで気がつきました。そうか、タイヤか。

タイヤ段ボール

三男の自転車のタイヤがダメになったのでヨドバシカメラで買ったんです。ヨドバシって、思っている以上に品揃えが充実していて、送料無料で、大概は翌日に届くしで、本当に重宝します。

段ボール箱が上下2段に積み重なっているので、2本のタイヤが2個の箱に入っているんだろうと箱を開けてみると、こんな感じで入っていました。

段ボール中身

なるほど。大きな商品の発送用に、こういう箱を用意しているのでしょうが、でもこれ、手作りのようで、これはこれで手間がかかっています。

ゆうパックの「100サイズ」で配送されてきたようですが、実際の大きさは「170サイズ」に該当します。きっと何か特別な取り決めがあるんでしょうね。

ちなみに、購入したタイヤはパナレーサーのツーキニスト(700×28C)。毎度迷うのですが、通学とかの街乗りがメインだと、結局いつものこのタイヤに行き着きます。

さて、ダメになってしまったタイヤの方ですが、これが信じられないくらいのダメージを負っています。タイヤの表面のゴム層が擦り切れ(剥離?)て、中の繊維が剥き出しに。

タイヤ擦り減り

これまで何本もダメになったタイヤを交換してきましたが、こんな状態になったタイヤを見るのは初めて。いったい、どうしたらこんなことになるのか見当もつきません。

駅の駐輪場に止めている間にパンクさせられたと思われる形跡が、これまで何度もあったので、誰かがヤスリで削った?なんて疑いも頭をかすめましたが、そこまで面倒臭いこともしないでしょうし。

でも、走行距離も使用期間も、このタイヤより長いものを現時点でも使っていますが、表面の溝が薄れてきてはいても、ここまでの状態には到底及びません。

これは謎だなー。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1004-a54b8f12

<< topページへこのページの先頭へ >>