【プラスα】カテゴリ目次 - 南箱根の夏休み2014/他


◆本の題名◆
学びの場って、なんか独特の雰囲気を持っているんですよね

次男が通う大学で、父母に対して留学に関する説明会を開催するとのことで、説明会後の大学構内の散策も楽しみに四谷を訪問。

たまに学校内に足を踏み入れることがありますが、いくつになっても不思議な郷愁を感じるのは私だけでなないのでは。

◆本の題名◆
あんなにしつこかった痛みと体のこわばりが解消!?

いくつかのことが重なって起こることで、今まで気にもしなかったことに気がつくということがありますよね。大げさに言うと、運命?

今回の水素水との出会いがこれ。素晴らしい出会いかも、と。

◆本の題名◆
定盤(って言えるのか?)の再生(本当に出来るのか?)にトライ

ずっと定盤が欲しくて、でも新品で買おうとすると結構なお値段がして、さりとてヤフオクでも手頃な出品に出会えなかったんですが。

かなり酷い状態の出品を見つけ、安さに惹かれて落札してはみたけど、手元に届いた商品を見て、「こりゃー、無理かも」と少し悲観的。

◆本の題名◆
かなり酷い状態の定盤を再生してはみたけど、やっぱ小さい

ヤフオクで落札した上記項目の定盤を、紙やすりで磨き、硬質の接着剤で穴を埋め、さらに磨いてと、苦労しながら復活。

使える状態にはなったけど、少し小さ過ぎるかな。

◆本の題名◆
南箱根の夏休み -- 1日目:状態の確認

熱帯夜で不眠の日々に、夏風邪までひいてと、このところ絶不調。避暑と気分転換も兼ね、南箱根の別荘に半年ぶりの滞在。

滞在中に庭や建物のメンテナンスをする予定で、これが気分転換?

◆本の題名◆
南箱根の夏休み -- 2日目:手すりの清掃はかなりの肉体労働

前日に庭周りや建物の状況を観察し、メンテナンスに必要なものを(100均商品中心に)お買い物に町を訪問。

100円ショップで驚いたのは、砥石を売っていたこと。場所柄?

◆本の題名◆
南箱根の夏休み -- 3日目:ヘッジトリマーの扱いにも慣れ

庭周りの整備。少し扱い慣れてきたヘッジトリマーで生垣をカット。

裏庭へと降りていく石段周りは、ヘビとかムカデとかとの遭遇に本当にビクビクしながら下草や蔦を引き抜いていきます。

◆本の題名◆
南箱根の夏休み -- 4日目:手動芝刈り機の刃を砥石で砥ぐ

今年は連日、天候不良の夏休み。今日も雨で外回りの作業ができないので、20年以上前に購入した手動芝刈り機を整備。

100均で買ってきた砥石が大活躍で、芝刈り機復活。

◆本の題名◆
南箱根の夏休み -- 5日目:手すりも庭もまあまあキレイに

ベランダの手すりの整備。塗装がところどころ剥げて来て、下からサビが浮き出ているところが何箇所かある。

出来るだけ紙やすりで表面のサビを落として、再塗装。

◆本の題名◆
南箱根の夏休み -- 最終目:帰省ラッシュのピークと重なる!?

南箱根での避暑(重労働?)の日々も今日が最後。

やり残した仕事もありますが、まあまあ出来たかな。最後にお風呂の石板の剥がれを接着し、止まっていた時計に電池を入れて帰路に。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1030-3b3acf46

<< topページへこのページの先頭へ >>