【良き人生か?】カテゴリ目次 - Page 08

2014年の目標設定

写真名称
目標を立てたからといって達成できるとは限らないけど、
立てない目標が達成される事は決してない。

今年の私の目標の筆頭に来るのは、「自分が好きだ!」という言葉を自分に投げ掛ける事を習慣にする事、もっと言えば、頭の中をこの言葉で満たしておくこと。
あなたの “夢” が詰まった「理想の一日」とはどんな感じ?

写真名称
「三年に一遍でも」あったらなーって、楽しみにしているような出来事は何なのか? 「こんな一日を過ごせたらなー」って心躍るような一日はどんなものなのか?

家族や仲間と一緒に、「今日も楽しいこといっぱい!」って胸張って言えるような、そんな毎日の積み重ねかな。
「理想の一日」を手に入れた「理想の私」とはどんな人?

写真名称
「理想の一日」をまだ手に入れることの出来ていない “今” と、「理想の一日」が現実になっている “未来” とを隔てているものは?

「理想の一日」を手に入れるには、それを手に入れるに “足る” 人物に成長している必要があるけど、「理想の一日」を手に入れている私はどんな人間になっているだろうか。
国語の先生が、私の詩の朗読に涙して→5年後に驚愕の真実が

写真名称
中学校での国語の授業で、先生からさされて詩の朗読をした時のこと。詩の終盤に差し掛かった頃、その先生がフッと指先を目元に持っていったんです。「えっ、涙ぐんでる!?」

この時から約5年後の大学の教室で、驚きの真相を知ることに。いやいや、脳の働きって本当に不可思議って思った体験でした。
不安も怖れも自信も単なるイメージに過ぎないわけで・・・だったら

写真名称
無理矢理これが自分の夢って思い込もうとしても、そこにリアリティ(あるいは、何が何でも欲しいという熱い願望)が無いと、その夢に対して愛着が生まれないんです。

例えば、「私は自信に満ち溢れている」って思い込むのは、一瞬だけなら簡単。でも、これを保持しようとすると、簡単な話ではなく。
脳の働きなんて、まだまだ解らないことだらけだしね

写真名称
自分の夢を実現するには、様々な障害を乗り越えていく必要がありますが、中でも一番大きな障害は、「私はダメだ」とか「私には出来ない」といった、自分に対する否定的なイメージ。

「自分は自信に満ち溢れている」という言葉を、毎日何度も繰り返して自分に言い聞かせて、否定的なセルフイメージを覆い隠していく。
「本気で決めた時、あなたの運命が動き出す!」 by 本田健

写真名称
本田健さんのイメージする「豊かで楽しい人生」とは、「自分がやりたいことを、好きな時に、お気に入りの場所で、大好きな人と一緒にやれる」というもの。

そして、「豊かで楽しい人生」を手に入れるのに最も基本で大切なことは、「本気で決める」ということ。
アンソニー・ロビンス -- 常に自分を Peak State に置く

写真名称
幕張メッセにてアンソニー・ロビンス初来日セミナー参加。

圧倒的な存在感!出てきた瞬間から、何かを話す前から、アンソニーからのエネルギーがビンビンと感じられる。

セミナーの中でアンソニーが繰り返し繰り返し言い続けていたのは、常に自分を Peak State(最高の状態)に置くということ。
アンソニー・ロビンス -- 自分をどういう人間だと定義してますか

写真名称
あなたは自分のことを、どういう人間(性格とか人格とか)であると定義づけていますか。自分のアイデンティティーはどんなものか。

もし自分で定義付けているアイデンティティーが自分で好きでないとしたら、それを変えてみましょう。アイデンティティーが変わると人生が変わります。
アンソニー・ロビンスのセミナーで学んだ一番大切なこと

写真名称
アンソニーのセミナーで一番最初に学んだのは、「成功の80%はエネルギーから来る」ということ。エネルギーとは「心理状態」のこと。

そして「体の状態」と「心の状態」は密接に繋がっています。だから「心の状態」を持ち上げたかったら、エネルギーを高めたかったら、体を躍動させればいいんです。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1032-dc48d94c

<< topページへこのページの先頭へ >>