9月初旬なんで晩夏の頃なのに、気分は秋真っ盛り?

実際には晩夏ともいうべき頃で、例年であれば相変わらず殺人的な暑さが続いている筈なのに、感覚的には自然と “秋” という言葉が出てくる。

雨や曇りの日が続くというのも、この時期としては異例かな。10日振りに晴れ間が見えたと思ったら、朝の風と空の青は、もう10月?って感じ。

9月初旬にしては涼しく感じる爽やかな秋晴れ(?)の中、新調のシューズでランニングに。

9月初旬の空-1

鶴見川に到着。絵に描いたような青空。

9月初旬の空-2

質量を感じる雲。やっぱり秋らしい感じがする。

9月初旬の空-3

川沿いの雑草はまだまだ力強く、背も高いけど、少しずつ少しずつ茶色が混ざってきたかな。

9月初旬の空-4

2日くらい前に走ったときには、その気配も無かった(蕾はあったんでしょうね)のにいきなり満開。草花の成長の速さに感心した次第。

9月初旬の空-5

午後の遅くに走り出したので、帰り道では夕暮れに。

9月初旬の空-6

日産スタジアム前の夕暮れ空。そういえば、一週間前、間寛平さんが24時間テレビで陸上十種の日本記録に挑戦していたのは、ここだったんですよね。

9月初旬の空-7

一番上のビルの上に広がる青空を撮ったのと同じ歩道橋から見た夕暮れ(方向は違うけど)。

9月初旬の空-8

これから急速に本当の秋らしくなっていくんでしょうね。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1043-801335cc

<< topページへこのページの先頭へ >>