大桟橋で「The World」っていう凄い客船に出会った

4連休の2日目、夕方からみなとみらいで飲み会の予定があり、いつも通り歩いて向かうことに。

数日前の天気予報では曇りから雨となっていたのが、秋晴れの快晴。せっかくなのでコンパクトカメラとミラーレスの2台を持って、待ち合わせの6時間前に家を出発。

連休中だし、季節も良しで、近所の岸根公園にも家族連れの姿があちこちに。

140921みなとみらい-01

約1時間で、臨港パークの手前まで到着。駅で言うと、みなとみらい線の新高島駅。ここを通るたびに、住むのにお金のかかりそうなビルだなって思っていました。

140921みなとみらい-02
今、調べてみると、このビル群のひとつ(2タワー)である「ブリリアグランデみなとみらい」の賃料は、42㎡の16万円から124㎡の70万円までと、やっぱりちょっとお高いようです。

臨港パークに到着。

140921みなとみらい-03

一休み。なんか、気がついてみるといつも同じベンチに座っているかも。この木を何度か写真に収めた記憶もあるし。それにしても青い空に、気も晴れます。

140921みなとみらい-04

今日は、先日購入したばかりのアシックスのロードジョグを履いてきました。ここまで10kmくらい歩いてきましたが、クッションがよく効いているので、長距離歩くのには向いているかも。

140921みなとみらい-05
ランニングシューズとして黒一色はダメだったかなって思ってましたが、黒いジーンズに黒ビールで統一してみると、これはこれで悪くないかも?

赤レンガパークまで来ると、大桟橋に大型客船の姿が。これは「The World」という世界最初にして唯一のマンション型客船として知られるバハマ船籍のクルーズ客船です(とは、後で調べたこと)。

140921みなとみらい-07
キャビン(客室)は、「分譲マンション」のように販売されていて、キャビンのオーナーは自宅感覚で居住、自由に乗降できるシステムになっているそうですが、キャビンの購入にあたっては最低でも10億円以上の資産が必要とのことで、我々庶民には一生縁が無さそうです。

一番広いキャビンは、 3ベッドルーム・3バスルームの300㎡ってことですが、うーん。

ちなみに、その行き先はキャビンのオーナーである乗客が「自治会」で決定するそうで、同じ港に2度寄港することは無いってことなので、横浜に来たのもこれが最初で最後なのかな?

「The World」の向こう側にも大型客船がもう一隻。こちらは日本船籍の「Pacific Venus」。

140921みなとみらい-06

お約束の赤レンガ倉庫。今日は休日なので、何かイベントも開催されているようで、大勢の人たちで賑わっていました。

140921みなとみらい-08

赤レンガパークから象の鼻パークに向かっていたら、なんか凄い帽子を被ってるオジサン(お爺さん?)が自転車で通りすぎていきます。右側の人のシャツの「?」マークがピッタリ?

140921みなとみらい-09

象の鼻パークから大桟橋方面を眺めて。

140921みなとみらい-10

山下公園に到着。こちらも大勢の家族連れや観光客で賑わっています。

140921みなとみらい-11

ベンチに座って海を眺める人たち。私もここで30分ほど、お昼寝を。

140921みなとみらい-12

さて、待ち合わせ場所へと行きましょう。マリンタワーの下を通って中華街方面へと向かいます。

140921みなとみらい-13

中華街に到着。この時点で5時くらいかな。少しずつ夕闇が迫ってきています。

140921みなとみらい-14

横浜スタジアム到着。ポルノグラフィティーのコンサートを開催中でした。

140921みなとみらい-15

いよいよ、本格的に日が暮れようとしています。

140921みなとみらい-16

本日の待ち合わせ場所である関内駅に到着。

140921みなとみらい-17

さて、これから楽しい飲み会です。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1055-cda7ff7b

<< topページへこのページの先頭へ >>