秋の爽やかな風に乗って金木犀の香りが

9月も終わりに近づき、一歩ずつ本格的な秋へと足を踏み入れているようです。特に朝は、空気が澄んで引き締まっている感じが日々強まってきています。

外で身体を動かすには最高の季節。ジョギングをしていても本当に気持ちがいい。

今日も雲ひとつない真っ青な空。

秋の鶴見川-01

川沿いに繁茂する草たちも、夏の頃の勢いを少しずつ少しずつ失っていきます。

秋の鶴見川-02

秋と言えばススキ。いつの間にかススキが咲き始めていました。2~3日前に走ったときには気がつかなかったけど、これから10月にかけて勢力をのばしてくることでしょう。

秋の鶴見川-04

道を狭めるようにせり出していた両側の草たちにも、徐々に茶色の面積が増えてきて。

秋の鶴見川-03

秋と言えばススキともう一つ、トンボですね。

秋の鶴見川-05

ススキって「枯れススキ」のイメージがありますが、こうやって見るとまだ若々しく、力強く輝いているように見えます。

秋の鶴見川-09

青空に届こうかと。

秋の鶴見川-10

電線の真下に来ると、つい上を見上げて写真を撮りたくなります。

秋の鶴見川-07

金木犀。何とも言えないイイ香りですよね。

秋の鶴見川-08

久しぶりに夕焼けを撮りました。秋が深まるにつれ空気が澄んできて、そして夕焼けの赤が鮮やかになっていきます。

秋の鶴見川-06
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1065-ad0f0748

<< topページへこのページの先頭へ >>