祝! 1000号 -- 手に入れたものもあったはず

2012年元旦から書き始めた本ブログですが、2年9ヶ月後の今日、1000号の大台に乗りました。

祝1000号

書き始めてから2年9ヶ月、1000本の記事を創作してきた中で、自分がどう変わったのかと考えてみても、「良く分からない」ってのが正直なところかな。

少しは成長したような気もするし、一方で退化している気もしなくもなくて。物事を深く考えるようにはなったなと思う一方で、「考えてるだけで終わってない?」って内なる声も聞こえてきたり。

ただ、毎日毎日書いている中で、自分が得意なこと、自分が好きなこと、やりたいこと、成りたい自分、といったことは少しずつ自分の中で明確になってきているようには感じます。

といったことも含め、このブログを続けてきたからこそ、手に入れることが出来たものも確実にあったよなって。

そんな思いも込めて、ブログに感謝しながら、1000号到達に自分で自分に「おめでとう!」。

1000号時点の状況と、ここ8ヶ月少しの間の興味対象は

1000号時点の各カテゴリ別の投稿数は、以下のような感じに。

1位 カメラに遊ばれる(212)
2位 自転車と遊ぶ(196)
3位 本と出会う(162)
4位 プラスα (161)
5位 モノを生み出す (127)
6位 良き人生か? (107)
7位 走る・泳ぐ (30)
8位 1000のリスト (5)

直近250本の記事の中で、数の増加順で見てみると、こんな順番に。

1位 モノを生み出す (80)
2位 プラスα (71)
3位 カメラに遊ばれる(35)
4位 良き人生か? (30)
5位 本と出会う(21)
6位 自転車と遊ぶ(8)
7位 走る・泳ぐ (5)
8位 1000のリスト (0)

250本というと8ヵ月ちょっとの期間。言ってみれば、今年の1月中旬頃から今日までの興味の対象が、こんな感じだったということです。

顕著なのは、「モノを生み出す」と「プラスα」カテゴリが大きく伸びて、逆に「自転車と遊ぶ」カテゴリの投稿数が激減していること。

「モノを生み出す」カテゴリでは、「万華鏡」ですね

「モノ作り」は、好きです。もともと機械工学を専攻し、会社でも長年に渡って「世の中に無いモノ」を生み出すことに携わってきたので、多分に自分的に一番の得意分野だと思っています。

なので、最初から「モノを生み出す」というカテゴリを設けたのですが、その割に投稿数は伸びず、最初の2年間で僅か47本。それがこの8ヶ月でその倍近くの80本の増加ですからね。

やっと、本量発揮?かな。

一番の要因は、「万華鏡」にのめり込んだことでしょう。万華鏡作りの過程や、材料集め、工具を色々と揃えたり、工作スペースを設置したりと、ずいぶんと精力を注ぎ込みました。

ボール盤やハイトゲージといった昔馴染みとの再会も懐かしく、そして楽しかった。

モノを生み出すいろいろ

「プラスα」カテゴリでは、PCの入れ替えとランニングシューズ

他のカテゴリに入らない記事はみんな「プラスα」カテゴリに入ってくるので、まあ、普通に増えてはくるのですが、この期間はいくつかの要因がありました。

一つは、ノートPCをデスクトップPCに入れ替えたこと。もうずいぶん前からノートPCの温度上昇(すぐにシャットダウンしていまう)に悩まされていたので、これを諦めて新たにデスクトップを導入。

単に入れ替えだけなら大した話ではなかったのですが、ノートPCの中のSSDを取り出して、デスクトップの方に移し替え、OSも引っ越ししてと、結構ディープでしたね。

プラスαいろいろ

もう一つはランニングシューズ。以前から履いていたシューズのアウトソールの補修から始まり、新しいシューズを買ったら、比較するのに他のシューズも買ってみたくなり、さらにもう一足と、結局ほぼ同時期に3足のランニングシューズを買いました。

あたり前に出来ていたことが出来なくなって、それが再び出来るようになって

逆に激減したのは「自転車と遊ぶ」カテゴリ。750号時点で、全体の1/4を占めていた(188本)このカテゴリなのに、この期間では8本しか投稿していません。

理由は、シンプルに「自転車にほとんど乗っていないから」。なんで乗らなかったのかというと、まあ色々と要因はあるのですが、運動の主軸がランニングの方に傾いてたってのが一番かな。

ここ2~3年、足を故障して、それが回復して、また故障してというのを繰り返し、どうかすると年の半分くらいしかランニングできないことにフラストレーションを感じていました。

また、ランニングできない期間は、気持ちも沈みがちだったってことにも気がついて。

ところが、ここ数カ月、足の調子がいいんです。それもあって、足が快調な原因(水素水?)であるとか、ランニングシューズであるとか、「プラスα」カテゴリが伸びている理由でもあるんです。

走れることが当たり前だったのが、いつの間にか気持ち良く走れなくなって、それがまた走れるようになると、それに対する「ありがたみ」の気持ちと共に、もっと走ろうって思いが溢れ出てきて。

とういのが、ここ半年くらいの状況ですかね。まあ、その内にまた自転車も自然と “復活” してくると思いますけどね。

さて、次の区切りは「1500号」でしょうかねえ。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1066-41e5bc19

<< topページへこのページの先頭へ >>