3月31日 古い日々に別れを告げ、新しい明日へと

今日は3月31日です。今日で、大学卒業以来33年間続いた“会社員人生”にピリオドです。

月並みな言い方だけど、長いようで短い33年間でした。会社員なら誰にでも訪れる“その時”が私にもやって来たわけですが、気持ちの半分くらいは「えっ!もうなの」みたいな感じでしょうか。

やり遂げたことも、やり残したことも、栄光も挫折も、楽しさも苦しさも、そして出会いも別れも・・・・・いろんなことが詰まった33年間ではありましたが、終わってみれば何事も無かった33年間のようにも思います。

前に向かって進まないと!

そして今、自分で決めたことなのに、前に進めず立ち止まっている(這って、くらいは進んでいるかな)自分がいます。

“会社”を離れようと決めたのは、これ以上会社に残っても、これまでと同じようなことの繰り返しで、同じ場所に停滞しているように感じたから。

新しい環境の中で、もう一度、自分の力を試してみたいと思ったから。

まだ、何かができるように感じたから。

新しいことにチャレンジするという気持ちが、5年後の自分に残っているか不安だったから。

ここでも書いたけど、聖路加病院名誉院長の日野原さんの

「命とは、みんなが持っている時間のこと」

という言葉を、結構重く感じていたんです。

「私は命のムダ使いをしていないか?」という質問に、「そんなことはない」とは正面向かって言えなかった自分がいたわけです。

で、今は?

ま、いろんな言い訳は出てきますが、自分自身を正直に見つめてみると、残念ながら「今も同じ」という答えしか返ってこないように思います。

自分は何がしたいのか。
どうなりたいのか。
何ができると思っているのか。

もう一度、素の自分と向き合ってみる必要がありそうです。人生において最も重要な質問「あなたの欲しいものはなんですか?」に対して、私の心の奥底にある“真の”回答を見つけ出すことが最優先事項なのでしょう。

生活のリズムって大事だよね

また、生活のリズムを再構築することも必要なようです。

朝起きて、顔を洗い、朝食を食べ、会社に行って仕事をして、帰って来て夕食を食べ、眠る。

このリズムの中に、本を読む時間、オーディオブックを聴く時間、歩く時間、ランニングの時間、家族と会話する時間、勉強する時間・・・・・様々なものごとが組み込まれ、それら全てを含めたリズム自体が“生活”であり、どうかすると“人生”でもあったわけです。

“会社”というリズムの基軸が無くなった今、自分自身で“軸”となるものを作る所から始める必要がありそうです。

3ヶ月間、書き続けてきたこのブログも軸の一部になるでしょう。

歩く、走る、自転車、スイミングといった“運動”と、オーディオブックを含む“読書”を抜きには人生を語れないので、この辺りのことと新たなチャレンジとをバランスよく配置して、“人生”の再構築開始です。

270円厨房 魚民 いいですよー

生大ジョッキ二男の中学卒業と高校への入学、三男の高校卒業(浪人決定)と誕生日、そして私の会社員卒業のお祝いに、家族で食事に出かけました。

せっかくの日なので、イタリアンとか中華とか色々と探したのですが、新横浜近辺ではピンとくるお店がなく、「ま、居酒屋でもいいか」ってことで、魚民の新横浜店に行きました。

270円厨房との冠の通り、料理も飲み物も基本全品270円(税抜き)なんですが、これが予想に反して(全然期待していなかっただけに余計)美味しいんですよ。

料理の種類も豊富だし、一品ごとの量は少なめながら、270円なら十分に満足できる内容です。

一番感動したのは、麒麟淡麗生の大ジョッキまで270円だったこと。生ビールを大ジョッキで飲んだのなんて、何年ぶりでしょうか。

因みに「ぐるなび」のクーポンだと270円が250円になりますが、帰りがけに会計の方に教えて頂きましたが、「ぐるなび」のクーポンよりも、ホットペッパーのクーポンの方がお得ですよとのこと。

次回はホットペッパーでいってみましょう。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/108-225261e8

[2012/04/13 19:07]
<< topページへこのページの先頭へ >>