浅草への自転車行、今回は国道2号線を使って

習慣にしようと努力中の自転車での週一浅草参り、今回はルートを変更して。

国道2号線を使って“上京”

初めての自転車での浅草往復、2回目は二男、三男と3人で往復に続いて3回目の浅草行です。これまでの2回は1号線を北上して東京に入るというルートを取ってきましたが、違うルートも試してみようかな、と。

今回は、2号線を使って北上します。綱島街道から丸小橋手前で中原街道に入ってというルートなんですけど、実は今、Googleマップを見て綱島街道も中原街道も2号線だったことを知ったんですけどね。

ということで、今回は丸小橋を渡って神奈川から東京へと越境です。

丸小橋
中原街道ももちろん主要幹線道路なんですが、それでも1号線に比べるとまだ“生活道路”的な雰囲気があって、走っていて安心するというか楽しいというか、こっちの方がいい感じです。

生活感のある街や道の方が走っていて楽しい

途中、雪が谷大塚(少し前にアド街ック天国で取り上げられた記憶が)の駅前を通ったり、洗足池の駅前も通過します。洗足池という“池”が実際にあることを初めて知りました。

洗足池
曇り空に平日の午前中なので人出が少なく、ちょっと寂しい感じもありますが、休日にはきっとたくさんの人出があるのでしょう。桜もまだまだ綺麗でしたよ。

洗足池の少し先にある交差点は「南千束」という名称なんですけど、“洗足”と“千束”と二つの書き方があるんでしょうか? 浅草にも千束という地名がありますよね。

さらに中原街道を進むと、五反田手前で1号線と合流し、前回、前々回と同じルートに出会います。

桜田通りと名を変えた1号線を進み、東京タワーの下を通って毎度毎度の芝公園の中の増上寺横を日比谷通りへと抜けて行きます。

芝公園と桜
ここから15号線へと向かうのがこれまでのルートでしたが、銀座を突っ切っていくのがどうも面白くなくて、今回はここからまた別のコースへと進みます。

そのまま1号線(日比谷通り)を真っ直ぐ進むと日比谷公園の横を通り皇居のお濠へと出ます。

ランナーの聖地(?)皇居ランニングコースかと思いきや

ランニング好きの身としては、一度は皇居ランニングコースを走ってみたいと思っていたのですが、これがそうなのかな? でも、途中で信号あるしなあ。

皇居のお濠
写真正面の歩道は日比谷通り脇の歩道です。これが有名な皇居の周りを走るランニングコースかと思ったのですが、帰ってきて調べたら、皇居ランニングコースはもう一本内側の内堀通り脇の歩道を走るんですね。

お茶の水手前で靖国通りへと右折し、隅田川手前を左折すると浅草橋です。浅草橋脇の川に屋形船が何隻も係留されていました。

神田川屋形舟
これも今回初めて知りましたが、隅田川から引き込まれたこの川が神田川になるんですね。我ながら知らないことが多いなあ、と。

ここまで来ると浅草は目と鼻の先です。写真を撮りながらゆったりと走って3時間。距離にして35kmと、風景的にも体力的にもこちらの方が楽ですね。



帰り道は、品川駅前を通り15号線をまっすぐ横浜に向かうルートを選択してみました。ちょっと遠周りで42km。帰りは写真も撮らず帰ってきたので、これまた3時間。

結局、今回も往復6時間のライドでした。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/113-a3342041

<< topページへこのページの先頭へ >>