さすがに往復40kmの道のりを、歩いて、走ってというのはキツイ

今日は夕方から五反田で新年会があるんだけど、午前中はリタイア後に横浜市の市民農業大学講座を受講され、農地を借りて自分で農業を始めようとしている人にお会いしてきました。

借りた農地は、まだこれから耕していくとのことで現状は更地状態ですが、周りには、まだ横浜にもこんなにもたくさんの畑があったんだと驚くくらい。

場所は、横浜市内でも標高的に一番高い場所に近いらしく、見晴らしがいいです。

150123五反田-03

畑の横には横浜市の天然記念物(だったかな?)にも指定されているタブノキが。樹齢300年前後とのことで、横の鳥居と比べてもらうと、その大きさがイメージできると思います。

150123五反田-01

近くの畑の収穫間近のキャベツ。昨日降った雨が、キレイな水滴として残ってました。

150123五反田-02

さて、五反田に向けて出発です。今日は、久しぶりの長距離で約20km。歩いて3時間半くらいかかるかな。夕方7時からの開始なので、余裕を見て2時半に家を出発。

約1時間で、綱島駅前にある綱島ラジウム温泉前を通過。まだ1度も入った事はないけれど、創業昭和21年という歴史を持つ、天然ラジュウム100%かけ流しの温泉。

150123五反田-04
飲食の持ち込みもOKだし、最小5名からの貸切広間があったり(料金もリーズナブル)、昔の風情が色濃く残っていたり、投稿されている写真を見ても皆楽しそうにしています。

元住吉駅近くの中原平和公園に着く頃には家を出発してから2時間が経過し、そろそろ日も陰り出してきました。丸子橋で夕焼けを見る積りが、ちょっと間に合いそうもありません。

150123五反田-05
中原平和公園の向こうに見えている高層ビル群は武蔵小杉のマンション群。

中原平和公園の中にある川崎市平和館。原爆や戦争をテーマとした「原爆展」や、川崎空襲をテーマとした「川崎大空襲記録展」などの展示をされているようです。

150123五反田-06

さて、武蔵小杉です。この武蔵小杉が、最近すごいらしいんです。再開発で変貌を遂げつつある真っ最中で、道路も歩道の拡張整備とか、いつ通っても常に工事をしているような気がします。

150123五反田-07

新しいビルも次々と建っていきます。

150123五反田-08

昨年11月にオープンしたばかりのグランツリー武蔵小杉。本体はイトーヨーカ堂なんですが、イトーヨーカ堂のイメージ(失礼)とは全然結びつかないオシャレな佇まい。

150123五反田-09

丸子橋に着いたのはちょうど5時。辛うじて夕焼けの最後に間に合いました。

150123五反田-10
この日は、気温的には高かったのですが、風がとにかく強くて。丸子橋の上では、カメラを構えていても風で(寒さもだけど)震えてしまうくらい。

確か富士山が見えたはずだけどと思っていたら、橋を渡りきったら建物の陰からお出まし。

150123五反田-11

予定通り、3時間半で五反田に到着。その後、新年会を終えたのは11時半。もう少し早く帰路に着く積りだったのですが、これでは今日中に帰り着くのは無理のようです。

帰りはランニング。途中、武蔵小杉近くで深夜なのに外に行列の出来ているラーメン屋を発見。時間的には既に真夜中の0時半。金曜日の夜中なので飲み会帰りのオッサンたちかな?

150123五反田-12
お店の名前は「きりん」(七が3つの漢字が読めなかった)。あとで調べてみたら、そこそこ有名なラーメン屋さんらしいです。

午前2時、自宅に到着。予定通り2時間半で帰ってくることができました。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1212-50f62270

<< topページへこのページの先頭へ >>