快晴の青空でも寒い日はやっぱり寒いという当たり前の事実に

昨日は夕方から溝口で用事があって、4時前に家を出ようとしたら、強風と横殴りの雪! 天気予報で雪なんて一言も言ってなかったのに。

帰って来てからニュースを見ていたら、ちょうどこの時間帯に、厚木で竜巻が発生して倉庫の屋根が飛んだりしたみたいで、そりゃー風が強いわけだわ。

溝口まで歩いてピッタリ2時間半。早足で歩いたので、いつもなら30分も歩くと汗をかいてきて上着を脱いだりするのに、昨日は冷たい強風に晒されて、向こうに着くまでずっと寒かった。

そして、昨日の雪空から一転、今日は快晴。リビングから外を見ると青一色。

前日は歩いて行って、走って帰って来ての往復30kmの行程だったので、今日は休養日の積りだったのが、あまりに気持ち良さそうな空を見ていたら走りたくなりました。

が、走り出してすぐに後悔しました。今日も冷たい風が強く吹いてます。

日産スタジアムの横を通ると、何かのマラソン大会を開催しているようです。

150214快晴-05
帰ってきてから調べたら、「日産スタジアム駅伝大会」とのこと。今年で第8回目だそうですが、初めて知りました。因みに、昨年は大雪で中止になったとのこと。

そうなんです、去年の2月には大雪が2回あり、走れない期間が結構あったんですよね。

冷たい風が強くて、空気が引き締まっている感じがする分だけ、富士山もクッキリと見えます。

150214快晴-01

この桜の木が一面のピンク色の染まるには、まだ一ヶ月以上待つ必要がありそうです。

150214快晴-02

右側の斜面はまだ茶色一色に見えますが、茶色の陰に青い若葉がチラホラと息吹いていて、不思議な力強さを感じます。

150214快晴-03


鶴見川の川面が風で波立っているのが分かりますでしょうか。今日はここで折り返し。帰り道は追い風なので随分と楽チン。

150214快晴-04

富士山ポイントまで戻ってきましたが、ここからの景色はご覧の通りまだ茶色一色。春はもうすぐそこまで来てると思うんですけどね。

150214快晴-06

なんてことないいつもの風景ですが、この写真には半年くらい前に比べてとても大きな変化が写っているんです。その中身については、いずれ日を改めて。

150214快晴-07

いやー、本当に抜けるような青空。この青空だけ見ていると、陽光燦々と暖かい1日をイメージするかもしれませが、クールダウンに歩いていると、たちまち汗が引いていくのが分かります。

150214快晴-08



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1232-b75e9abc

<< topページへこのページの先頭へ >>