小雨振る中、護衛艦「いずも」に会いに横須賀を訪れる

海上自衛隊の横須賀基地にて、ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が一般来場者に特別公開される機会があり、それに当選したので見に行ってきました。

一般公開は往復葉書による事前受付制で当選枠は9000名。それに対して4万名以上もの応募があったそうで、なかなか高い倍率ですね。

申し込んでくれたのは飲み仲間(と一言で片付けるには恐れ多い大先輩ですが)の一人で、この手の抽選には当たったためしがない私が申し込んだとしたら、間違いなくダメだったでしょうね。

見学しながら隣の人の会話を聞いていたら、持参した当選ハガキ(入場券)の宛先が大阪なんて人もいたらしく、考えてみれば日本中から申し込んだ人がいたんでしょうね。

さて、「いずも」は海上自衛隊最大の護衛艦で、5機のヘリコプターを発着艦できるそうです。

2~3年前に、大桟橋で護衛艦「ひゅうが」を見学したことがあり、その時も「大きいなー!」ってのが感想でしたが、「いずも」の排水量はその「ひゅうが」の1.5倍近い大きさです。

生憎の小雨交じりの天候の中、1番最初の見学時間枠(8時半~10時)に合わせて8時過ぎには海上自衛隊の敷地内に入り、荷物検査の順番を待つ列に並びます。

150411いずも-01

金属探知機と手荷物検査を経て、「いずも」の横を最後尾まで行き、そこから折り返してきて乗船。横を歩いていると、その大きさに圧倒されます。

150411いずも-02

ハンガー後方から艦首側を見たところ。みなさん、カメラやスマホを手に写真パシャパシャ。

150411いずも-03

床。地なのか、その上の塗装なのか分かりませんが、ザラザラ凸凹していて滑りにくくなってます。

150411いずも-04

「疾風雷神」かと思っていたら、「疾風迅雷」だったんですね。垂れ幕の中央にあるのは「いずも」のロゴマークで、1年くらい前からロゴマークを募集してたらしいです。

150411いずも-05
デザイン意図は、「“ヤマタノオロチ”を背景とし、そのヤマタノオロチを討伐した際に生み出されたとされる“天叢雲剣(草薙の剣)”を中心に配置することによって、圧倒的な力を抑え込むさらなる強力な存在というイメージで表現しました」とのこと。

グッズ売り場にはたくさんの人たちが群がっていました。

150411いずも-06

航空機用昇降機にて甲板へと出て行きます。

150411いずも-07

下から油圧のロッドで押し上げているのかなって思っていたら、下側には何も無く、両側で吊り上げているようです。

150411いずも-12

甲板からエレベーターの穴を覗き込んで。

150411いずも-08

小雨(と時々突風)の中、甲板を散策(と言っても、だだっ広い空間だけですけどね)。

150411いずも-09

甲板上から自衛隊の他の艦船を見下ろす。

150411いずも-10

風が強くて、弱弱しい折り畳み傘は骨が何本か折れてしまいました。

150411いずも-11

一通り見学を終え、帰り際に船首方向から写真を。

150411いずも-13

3階立てのビルの陰から姿を見せる「いずも」。この景色を見て、昔の鉄人28号(古っ!)の確かオープニングの中で、鉄人28号がビルの陰からヌッて姿を現すシーンも思い出しました。

150411いずも-14

正面から。甲板上にはたくさんの人が。

150411いずも-15

ヴェルニー公園そばのダイエー前に、以前乗った「軍港めぐり」の船の発着所があります。小雨の中、たくさんの人が乗船していてビックリ。

150411いずも-16

最近、横須賀に縁があるなー。この後、ダイエー内のサイゼリアにて、軽い昼食の積りが約6時間の飲み会になってしまったのは内緒の話。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1285-3993963e

<< topページへこのページの先頭へ >>