桜の終わりには雨がお似合い?

4月に入り、桜もピークを過ぎつつあります。毎年のことながら、やっぱり寂しい。

桜のこの淡いピンク色って、柔らかく可憐で、そして優しくて。地面には散った桜の花びらが少しずつ姿を現しつつあります。

1504初旬 -01

桜越しに見上げる青空。まさしく春ですね。

1504初旬 -02

今日は、二十四節気の一つ清明。「桜など草木の花が咲き始め、万物に清朗の気が溢れて来る頃」だそうです。桜の見頃はそろそろ終わりに近づいて来たようです。

1504初旬 -03

散った桜の花びらが黒一色の歩道に彩りを添えて。

1504初旬 -04

残り僅か。

1504初旬 -05

桜のピンク色が地面へと場所を移して。

1504初旬 -06

冷たい雨が、残った桜に最後の追い討ちをかけているようです。

1504初旬 -07

以前、ニュース番組か何かで、「人は皆それぞれ自分だけの桜を持っている」というようなことを言っていました。私の場合それは、小学生の時の校庭に咲いていた桜なのかもしれません。

雨で散った桜の花びらを、傘の先で突き刺して遊んでいたイメージが強く残っています。桜の終わりには雨が似合うのかな。

今年の桜は終わりですが、この後には新緑の象徴のような葉桜が待っています。


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1286-c1e10133

<< topページへこのページの先頭へ >>