NURO光という、とっても魅力的なインターネット接続サービス

この時期になると頻繁に来るのがインターネット回線の乗り換えの飛び込み電話営業。

うちは「auひかり」です。「フレッツ光」から乗り換えて既に5~6年くらいは経っているかな。当初はau携帯を使ってるのが家族の中に3人いたので結構お得でした。

でも、この割引って(今は知りませんが)携帯を使い出してから2年間だけなんです。なので現時点で「auひかり」を使っているメリットは何もありません。

そんなこともあって、そろそろ乗り換え時期かなとは思っていました。

「auひかり」から「フレッツ光」に乗り換えても200円/月くらいしか安くならない

よく来るのが「フレッツ光」への乗り換えお誘い。今の「auひかり」の料金が6,200円くらいだって話すと、それなら「フレッツ光」へ乗り換えれば、月額料金はプロバイダ込みで5,500円(記憶なので不正確)なので、500円以上安くなりますよって話(どちらも光電話込みです)。

この料金体系の話は電話勧誘で2~3回聞いたと思うけど、どれも同じような中身だったと記憶しています。彼らの全員が一度も口にしなかったのは、「フレッツ光」の5,500円(同上)は「税抜き料金」だってこと。

これで8%の消費税を加えると、実支払いの月額料金は6,000円近くなって、安くなるのはせいぜい200円程度。

飛び込み営業の言葉も胡散臭いし、何より面倒臭い手続きを乗り越えて月200円の節約では割りに合わないなと、これまでズルズルと「auひかり」を使い続けていました。

「ソフトバンク」光なら、「スマート値引き」で結構安くなるかも

そんな中、最近出てきたのが「ソフトバンク光」。現在の我が家の携帯電話は5人の内の3人がソフトバンク。ということは、「スマート値引き」で結構な割引が受けられそうな状況。

問い合わせて詳細を聞いてみようかなって思っている中、またまた「フレッツ光」への乗り換え勧誘がきました。

「実はソフトバンク光への乗り換えを考えているので不要です」って話をしたら、「それは好都合」との返答が。フレッツ光ならば電話1本でソフトバンク光に「転用」出来ますよとのこと。

要は、ソフトバンク光ってのはNTTの回線を使ってサービスを提供しているので、NTTの回線に切り替えておけば、あとは手続きだけでソフトバンク光に乗り換えることが出来るのだそうです。

ふーん、それならやってもいいかと、その気になりました。キャンペーンで工事費も無料だし、auひかりの契約解除料も出しますよとのことだったので。

キャンペーンの中身とか、使用機器の説明とかを聞いて、後でまとめた書面を送りますからと。

届いた書面を見て、「これはヤバイかも」と。簡単な説明が書かれた白黒のコピーが数枚入っているだけ。極端に言うと、口約束だけで契約を結ぶ感じなので、万一電話で話された内容と異なっていても、工事等が終わってしまえば後の祭り状態。

大元はNTTなので、実際にはそれほど酷い状況になるとは思わないけど、それにしてもこれはかなり不安。

ということで、電話をして「中身に不安があるので」という理由で取り消しをさせて頂きました。

auひかりでも、フレッツ光でも、ソフトバンク光でもない「NURO 光」

で、改めてソフトバンク光に乗り換える積りで、今度はこちらから情報を収集してみると、全然知らなかった新しいインターネット接続サービスを見つけました。

So-netが提供する「NURO 光」というもの。

実際に使っていないので不明な点もありますが、説明を見ている限りではいいこと尽くめ。
  • 月額利用料金が安い:5662円(税込、回線+ひかり電話+プロバイダ)
  • 下り最大2Gbpsの超高速回線
  • セキュリティーサービス無料(最大5台まで)
  • 無線ルータも無料(最大実行速度450Mbps)
更に、工事費無料を始めとして各代理店とも様々なキャンペーンを実施しています。主にキャッシュバックですが、オプションの組み合わせによっては11万円のキャッシュバックなんてのも。

下り最大2Gbpsというのは、個人宅向け商用FTTHサービスとしては世界最速だそうです(因みに、これもNTT東日本の光ファイバー回線を利用してるそうです)。

しかし、回線速度っていまやG(ギガ)の時代になってたんですね。私がauひかりに乗り換えた時は、確か最大100Mbpsだったように記憶してますが。

2Gbpsの回線速度なんて使い切れないのかもしれないけど

ところで我が家の実際の回線速度はどれくらいなんだろ? ってことで、2つの速度計測サイトで測定してみました。

・NUROオリジナル通信速度測定システム

回線速度測定3

・Radish Network Speed Testing

回線速度測定2
ただ、「スピードテストの結果は回線速度ではありません。スピードテストは特別なサーバーとの通信速度を表しており、末端の回線能力を表す回線速度とは別物です」なんて意見も見つけました。

実際、56Kbpsのアナログ回線時代を経験している身としては、現在のスピードでも何の不満もないんですけど。だって、数字だけの比較だと、56Kbpsの1000倍以上のスピードな訳ですから。

ま、それでも「NURO 光」が魅力的なサービスであることには変わりがないわけで。そういえば、ソフトバンク光の「スマート値引き」にも対応してくれるんです。もう至れり尽くせり。

それも、ソフトバンク光で「スマート値引き」をしようとすると、いくつかのオプションに入らなければならないけど、「NURO 光」の場合は何のオプションも不要で「スマート値引き」対応なんです。

申し込んでみます。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1288-65097f54

<< topページへこのページの先頭へ >>