横浜駅伝2015は、曇りのち快晴、そして筋肉痛?

今日は年に1度の横浜駅伝開催日。

今年の開催に際しては、大会実行委員会と港北土木事務所との間で会場となる鶴見川の使用に関して、駅伝存亡の危機に繋がりそうなやり取りがあったようです。

昨年のエントリーチーム数が650チームを超え、「大会の規模がもはや会場の許容量を超えている」とのことで、今年はチーム募集定員を500チームとし、定員を超えた場合は抽選とのこと。

我々の参加チームは幸運にも抽選に当たり、(都合3チームが)無事に参加することができました。

650チームが500チームになるってことは2割以上の削減になるわけですが、全体的な印象として数字以上に人数が少なく感じました。

150429駅伝-01

私たちのチーム。応援に来て頂いた方も含め、総勢二十数名のちょっとした大所帯。

150429駅伝-02

横浜駅伝は仮装して走る方々も多く、それを見るのも一つの楽しみ。この方は、時々演奏しながら走っていたので、本物の楽器のようです。スーザフォンっていう楽器かな?

150429駅伝-03

天気予報では雨は降らないけど、雲の多い一日で気温もそれほど上がらないってことでしたが、お昼前後から雲が切れて青空の面積が拡大してきました。

150429駅伝-04

スイカな人たち。

150429駅伝-05

今回の仮装参加者の中でも1、2位を争う素晴らしさ(=走り難さ)の猫バスの着ぐるみ。

150429駅伝-06

10時のスタートから4時間弱で、我々のチーム全員が走り終わり、その場で打ち上げ開始。

150429駅伝-07

打ち上げをしている頃には空は快晴状態で、背中に当たる日差しが暑い。

150429駅伝-08

その後、一部のメンバーで居酒屋に場所を移して打ち上げの二次会。それも終わり、綱島大橋を渡って帰路に着く頃には夕焼け空に。

150429駅伝-09

鶴見川沿いを歩いているうちに空は夜を増していきます。

150429駅伝-10

この時間帯の空の色が好き。

150429駅伝-11

自宅近くの日産スタジアム近くに辿りつく頃には、すっかり夜になっていました。

150429駅伝-12

明日は筋肉痛だろうなー。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1306-22501b4a

<< topページへこのページの先頭へ >>