「ごみ箱を空にする」で完全に削除してしまったファイルを取り戻す

PCのデスクトップが、色んなファイルやフォルダで見苦しくなってきたので、少し整理しながらいらないものをゴミ箱に捨て、「ごみ箱を空にする」ってクリック。

少ししてから、あるファイルを探したら、これが見つからない。あれー、整理している最中にどこかのフォルダに入れてしまったのかなと検索するも見つからない。

まさか、まさか、削除しちゃった!?

どうやら、やっちまったようです。かなり大事なファイルを。エクセルファイルで、「Success」という名前をつけていますが、もう10年近く継続して、いろんなアクティビティを記録しているものです。

例えばランニングの距離とか、読んだ本の記録、勉強時間の記録とかも。毎年、新しいファイルを作っているので、失くしてしまったのは2015年の1月~4月分ということになります。

いまさら、「あー、バックアップコピーを作っておくんだった」って後悔が。

仕方ない、4か月分は記録無しで諦め、5月から気分も新たに記録を継続していくしかないかと、諦めかけたのですが。

そういえば、削除してしまったファイルを復元する方法とか、聞いたことがあるような無いような。

検索してみたら、ありました。イメージ的には “業者” に頼んでやってもらうって感じでしたが、そんな面倒なことしなくても自分で出来る方法があるんですね。

普通に、「コントロールパネル」 → 「システムとセキュリティ」 → 「バックアップと復元」からやればいいだけ。「バックアップ」から復元するのは、システム全体なんだと思い込んでいましたが、1つのファイルを復元することも出来るんですね。

PCに詳しい人にとっては、ごく当たり前のことなのかもしれませんが、個人的には初めての出来事で、それもかなり感激した(失望が大きかった分だけ)ので、記録に残しておこうかと。

ごみ箱に入れ、「ごみ箱を空にする」で削除してしまったファイルを取り戻す

「バックアップと復元」で、「ファイルの復元」をクリック。

ファイル復元5

すると、「ファイルの復元」ウィンドウが現れるので、検索をクリック。因みに、最新バージョン(最近の日付のバックアップ)からファイルを検索しますが、更に古いバックアップからもOK。

ファイル復元6

続いて、「復元するファイルの検索」ウィンドウが出るので、今回はここに「Success」と入力して、「検索」をクリックすると、出てきました。目的のファイルが。

ファイル復元1

ここで、必要とするファイル「Success 2015」にチェックをつけて「OK」とすると、「ファイルの復元」ウィンドウに戻るので、ここで「次へ」と進みます。

ファイル復元2

なんと、何の苦労も難しいことも無く、あっさりと「Success 2015」が復元されてデスクトップに戻ってきました。ごみ箱に捨てて、完全に失われてしまったと思っていたファイルが。

これは、本当に嬉しかった。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1316-5cf469b1

<< topページへこのページの先頭へ >>