iTunesを使わずにファイルをiPhoneに転送したい

奥さんのiPhone5に音楽(実際には講演の音声ファイル)を転送したい。

さて、iPhoneをお使いの皆さんは、相変わらずiTunesと同期することで音楽を転送しているのでしょうか? 以前、息子に確認した時には、「今は違うよ」って話を聞いた筈なのに。

今回、実際にやってみようと調べてみたら、やっぱり「iTunesを使え!」と。

私もiPhoneを使っていた時期もありますが、どうもこのiTunesの使い勝手が悪く感じて好きになれませんでした。だって、誰のiPhoneだろうと接続先のPCのiTunesと同期させようとするんだもの。

1:1で使っている分にはいいんだろうけど、例えば今回のようなこと(自分以外のiPhoneに自分のPCから音楽を転送する)をしようとすると、とっても面倒臭いことに。

そもそも、私のPCにはiTunesをインストールしていないし。

foobar2000今回の話題とはずれるけど、PCで音楽再生に使ってるのは foobar2000 というプレイヤーソフト。

このソフトは素晴らしいです。ハイレゾをネイティブ再生できるし、プレイリストも簡単に作れるし、ZIPファイルはそのままで再生できるしと、何の不満もストレスも感じません。

iTunesのように、ソフトの方が勝手に決め付けて色々とやってくれるってのは勿論便利な面もありますが、でも自分でコントロール出来ないというイライラ感は拭い切れません。

そう言えば、iPhoneからスマホに変えて一番嬉しかったのはこの点かも。スマホは、PCに接続すると外部ストレージとして認識されるので、後はファイルをドラッグ&ドロップするだけで完結。

PhoneTransというソフトを見つけてダウンロードしようとしたら・・・うん?

さて、iPhone5への音楽ファイルの転送です。今さらiTunesをインストールしたくないし。他に方法はないのかと探して見つけたのが、PhoneTransという海外製のソフト。

なるほど、このソフトを使えばiTunesを使わずにiPhoneへとファイルが転送できるのかと、早速ダウンロード・・・・・の積りが、「うん? iTunes user?」。えっと、iTunes が必要なの?

PHoneTrans

取り敢えず前に進んでみるかと、(どっちか忘れたけど)適当にクリックしてダウンロード。

ダウンロードも完了し、起動しようとするとこんどは「iDevice drivers」をダウンロードしてインストールせよとのお達しが。うーむ、微妙にiTunes のインストールアイコンに似てるけど、ここまで来たら仕方ない「latest drivers」をダウンロードしましたよ。

PHoneTrans3

ドライバーのインストールも、何となく腑に落ちない感じでしたが、なんとか完了しました。

ただ、この時点でこのソフトを使おうという気がほとんど失せていました。その気持ちに追い討ちをかけるように、こんな表示が。iPhoneは接続済みです。PCは認識してるのに。

PHoneTrans4

そして止めは、「ユーザーガイド」。ウィンドウの下の方に「ユーザーガイド」の文字がありますが、ここをクリックしてもユーザーガイドなんてなくて、商品を紹介するページだけ。

まあ、私の操作方法が間違っているのかもしれないので、一方的にどうだこうだとは言えませんが、少なくとも私(の環境)とこのソフトとは相性が悪かったようです。

さっさとアンインストールして、次のソフトを探しに出かけましょう。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1329-8328a20d

<< topページへこのページの先頭へ >>