インターネット回線の乗り換えって、やっぱり面倒くさ~

「auひかり」から「NURO光」に乗り換えるための契約をして、2週間近く前に屋内、屋外の配線工事等が完了し、その日からNURO光でのインターネット接続が可能となりました。

ただ、我が家の場合、光電話の契約もしていて、その切替にはさらに1週間くらいかかるとのことだったのですが、NURO光での光電話が使えるようになるには結局2週間近く要しました。

光電話の切替が完了するまでは、インターネットはNURO光で、電話はauひかり(の接続機器)で接続する必要があったので、機器の設置場所はこんな状態のまま。

まだゴチャゴチャ

昨日、その光電話の切替も完了しやっとスッキリしたのですが、ここからやるべきことが結構色々とあります。

旧インターネット回線の解約手続き

先ずは何と言っても、

①auひかりの解約手続き

光電話の切替作業が完了するまで auひかりの解約手続きをすることができず、月を跨いでしまうと翌月分も(auひかりの)利用料金が発生してしまうので、ちょっとビクビクしていました。

auひかりの解約って、auひかり自体の解約(KDDIと?)と、プロバイダの解約とをそれぞれやる必要があるのかなって思っていたら、プロバイダ(nifty)の手続きだけ全ての解約が完結しました。

後は、使っていた機器の返却要請がKDDIから来るらしいので、何点かの機器を郵送すれば解約作業は全て完了予定です。

②旧機器の返却手続き

ただ、屋内配線(光ファイバー)は撤去しない(撤去してもらうには料金が発生する)ので、現時点で我が家はフレッツ光と、auひかりと、NURO光の3本の光ファイバーが同居してる形です。

ホワイトコール24とスマート値引きの申し込み

続いてやるべきことは、今度は「契約を結ぶ」方の手続き関連。

③ホワイトコール24の登録手続き

これは、NURO 光電話(IP電話)とソフトバンク携帯電話間の国内通話が24時間無料になるサービスです。

HPから申込書の送付手続きを行い(届くまで1週間)、記入して申込書を返送してから登録完了まで10日ほどかかるらしいので、さっそく申込書の送付申し込みをしましたが、これが完結するまで3週間くらいかかりそうです。

そうか、これは光電話の切替完了まで待つ必要が無かったので、早めに申し込んでおくべきでしたね。事前対応がキチンと出来ていないと、こんなことになってしまいます。

④スマート値引きの登録手続き

実は、今回の NURO 光へ切り替えた最大の理由は、「スマート値引き」にあったんです。ソフトバンク光でこの「スマート値引き」を利用しようとすると、いくつかの有料オプションに入る必要があるのですが、NURO 光では特に必要な条件もなく申し込めるので、その点に大きな魅力を感じました。

って思っていたんだけど、いまHPの説明を見ていたら、「スマート値引き」の適応条件は、

スマート値引き
とのことで、「NURO 光 でんわ」が適応条件の中に入っていました。もう、 “家電” は不要かなって迷ってて、申し込まない可能性もあったので、何気に危なかったかも。

ま、それはさておき、NURO 光 でんわの「ホワイトコール24」と、ソフトバンクの「ホワイトコール24」の両方の登録完了後に、ソフトバンクショップの窓口に行って申し込む必要があるとのこと。

3つのキャッシュバックキャンペーンの受け取り手続き

続きましては、「キャンペーン」関連の申し込み手続き。

私が申し込んだところでは3つのキャッシュバックキャンペーンが実施されていて、一つ目は So-net の「公式キャンペーン」。

⑤So-net 「公式キャンペーン」の受け取り手続き

「NURO 光とNURO 光 でんわ に加入」すると、20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

今回、色々と調べていく中で学んだのは、今時の(?)キャッシュバックキャンペーンは、こちらから「受け取り手続き」を行う必要があるってこと。

それも、「受け取り手続き」を行えるのが、今回のSo-net 「公式キャンペーン」だと、「開通月+4ヵ月後中旬」から45日間の間にしなければなりません。

ずいぶん先の話なのと、手続きが出来る期間が限られているので、忘れないようにしないといけない訳で・・・・・9月中旬なんて、よほど気をつけていないと忘れてしまいそう。

残り2つのキャッシュバックキャンペーンは、代理店独自で行っているもので、その内の一つは「乗り換えキャンペーン」なるもの。

⑥ 「乗り換えキャンペーン」の受け取り手続き

これは、これまで使っていたインターネット回線(auひかり)の解約に際して発生する違約金を、最大20,000円までキャッシュバックという形で負担してくれるものです。

が、ここで問題が発生。これも受け取り手続きをする必要があるのですが、違約金の支払い状況(領収書)を開通月の翌月末までに代理店に送付する必要があります。

ところが auひかりの解約手続きの際に確認したら、違約金に関しては翌月末締めで、支払いは更にその翌月になるとのことで、受け取り手続きの期間に間に合いません。

代理店に電話で確認したら、先方の担当者の名前を教えてくれ、(遅れて提出する)受け取り手続きの際に、「○○さんの確認・了承済み」と記載してくれればOKとのことでした。

ま、一件落着ではあるんですが、他からこういう問い合わせは無いのかな? 多分、他のインターネット回線とかISPとかでも同じような状況になってる可能性が高いと思うんだけど。

いや、最近ちょっと似たような別の体験をしたので、「どうなんだろ?」って気になって。

さて、残った最後のキャンペーンは、「促進キャンペーン」なるもの。

⑦ 「促進キャンペーン」の受け取り手続き

これは、「公式キャンペーン」と同じ形態で、「NURO 光とNURO 光 でんわ に加入」すると、「公式キャンペーン」とは別に、15,000円のキャッシュバックが受け取れるというもの。

こちらの受け取り手続きは、開通の3ヵ月後、該当月の一ヶ月間だけ申請が可能です。ってことは、5月に開通したので、8/1~8/31の間に申請をする必要があります。

ふーむ、7月の上旬、8月、9月中旬と、毎月手続きをやってくんですね。面倒くさ~。

ということで、色々と整理してみたら、自分なりにスッキリしたかな。後はやるだけ!


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1335-2e3fe938

<< topページへこのページの先頭へ >>