旧台徳院霊廟惣門に、「夏への扉」のイメージを重ねて

二週間ぶりの浅草自転車行。今回は、往路で増上寺周辺を散策、帰路は夜になってしまったので、何カ所かで夜景の写真を撮りながら帰って来ました。

鶴見川CRから丸子橋を渡り、芝公園を目指して

いつもながらの何の変哲もない鶴見川サイクリングロードに入り、綱島を目指します。

鶴見CR
綱島から東京を目指して綱島街道を進み、いつもの丸子橋を渡って東京に突入です。

中原街道丸子橋
中原街道をひたすら進み、五反田手前で桜田通りに入れば、20分くらいで本日の往路の経由目的地、芝公園に到着。

惣門に「夏への扉」を重ね合わせて

先ずは芝東照宮にお参りします。東照宮とは徳川家康公を祀る神社ですね。

東照宮
各地の徳川・松平一門大名や外様大名なども競って建立したため、一時、全国に500社を超える東照宮が造られたそうです。

現在は統廃合(?)によって、130社くらいまで減っているとのこと。

一番馴染みが深いのは日光東照宮でしょう。小学校の修学旅行で日光というのは定番ですからね(私の地元だけ?)。

でも、増上寺自体が徳川家の菩提寺に定められていることを考えると、この芝東照宮が本家(?)なのかな。

知りませんでしたが、ここでウェディングもできるんですね。

芝東照宮の隣にあるのが「旧台徳院霊廟惣門」です。1632年に造営されたと言われていますが、昭和20年の東京大空襲で焼けなかった数少ない建築物の一つだそうです。

惣門
門の左右には港区指定有形文化財となっている二体の仁王像が立っています。

ネットが邪魔です。左側の写真は、像よりもネットの方にピントが合ってしまったようです。

あぎょう-うんぎょう
右側の口を開けたのが阿形像(あぎょう)、左側の口を閉じたのが吽形像(うんぎょう)です。ご存知かもしれませんが、「阿吽(あうん)の呼吸」の語源となっていますね。

惣門の向こうには、両側に緑鮮やかな石段が続いています。

好きな小説の一つにロバート・A・ハインラインの「夏への扉」という本があるのですが、この惣門とその先の景色を見て、なぜかこの本の事をイメージしました。

あぎょううんぎょうと惣門
そして増上寺です。

今年に入って、もう何度も増上寺の横を自転車で通っていますが、自転車から降りてこの周辺を歩いたのは今回が初めてです。

増上寺と東京タワー
増上寺が徳川家の菩提寺というのは先に書きましたが、ここには二代、六代、七代、九代、十二代、十四代と、六人の将軍の墓所があるとは、今回初めて知りました。

老上海で生ビールを堪能して

浅草に到着です。今日は時間に若干余裕があったので、隅田川沿いを自転車で散策。

アサヒビールとスカイツリー
そして、いつもの老上海でお昼ご飯。

最近、どうかすると毎週来ている感じもありますが、何を食べても美味しくて、飽きそうにありません。チャーハンの大盛りなんかスープも大盛りになっていて、大食いの私もさすがに満腹になります。

朝の8時過ぎに家を出て、4時間近く走り回った後の(これからの季節は特に)ビールは、もう何とも言えません。

生ビールと老上海

夜景の撮影って、なんか“極めてみたい”って思わせる魅力がありますね

帰り道、大手町からいつもの日比谷通りではなく、何気に内堀通りを走ったら、夕暮れの中に綺麗な噴水がライトアップされていました。

皇居のお濠の一つ、和田倉濠に面した和田倉噴水公園っていうんですね。バックのビル群の灯りと、公園の噴水の灯りに夕暮れ空。自転車野郎が一人でいるのにはもったいないような公園です。

わざわざ写真を撮りに来られているような方もチラホラ居て、私も仲間に混じって撮ってきました。

夜の噴水
若干、スローシャッター気味にして(といっても、三脚が無いので最大で1秒程度でしたが)撮った中の1枚です。

ライトアップされた東京タワー。

東京タワーライトアップ
芝公園からも撮ったりしましたが、近くまで行って下から写したこの写真が一番いい感じに写っていました。

東京と神奈川をまたぎながら美しいお月様に魅了されて

帰りも丸子橋を渡って神奈川県に帰ってきました。

これもシャッタースピードを遅くして、クルマのライトの流れを撮りたかったのですが、ちょうど交通量が少ない時で、ちょっと寂しいかも。

丸子橋夜景
丸子橋でフッと夜空を見上げると、多摩川の向こうに大きな赤味がかった月が輝いていました。

丸子橋から見た赤い月
自宅近くまで帰ってきましたが、まだお月様が美しく輝いていたので、日産スタジアムとお月様とを一緒に撮りたくて、わざわざ遠回りして撮った一枚です。

日産スタジアム上の赤い月
体感的にはもっと大きなお月様なのですが、写真の中でお月様の大きさを表現するのは難しいですね。

それでも、これまでは月を撮っても、「えー、何これっ」って感じでしたので、やっぱり今日のお月様は格別大きかったのでしょう。





コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/134-b263e105

<< topページへこのページの先頭へ >>