「送料」ってのは、売るほうにとっても買う方にとっても大きな障害

マイコンを駆動させるのに入手の容易性、価格、容量のバランスを考え、単4乾電池を使う機会が多くあります。3本直列(4.5V)で使うので、それ用の電池ボックスを用意しています。

で、横に3本並べる形の電池ボックスは珍しくないので入手するのも簡単なんですが、スペース的に縦一列に並べた電池ボックスが欲しい。ところが、これが無い。

辛うじて縦に2本並べる電池ボックスはあるので、これと1本用電池ボックスを繋げて使っていますが、この縦に2本の電池ボックスも販売店が限られていて、微妙に入手困難な状況。

以前、10個まとめて買ったやつを使い切ってしまったので再び買おうと思い、今回はAliExpressかeBayで買う積りで探したんだけど、これが見つからない。

そもそも、売られている電池ボックスが全般的に日本国内のお店から買うのと大差無い。どうかすると国内で買った方が安い商品もあったりします。

ってことで海外通販は諦め、国内で購入することに。でも、取り扱っているお店が少ないという現実は変わらず。なるほど、AliExpressやeBayで見つけられないって事は、日本国内での販売状況にも直接影響してくるんだってことを身をもって実感した次第。

送料100円というのは、これまで通販で色々と買ってきた中で最も安いんじゃないかな

結局、買ったのは桜パーツという電子通販サイトから。10個購入。

単四乾電池ホルダ

販売しているところはもう1~2店舗あったのですが、小売価格はまあどこも似たような感じ。1個たかだか50円とかなので、10個買っても500円程度ですからね。

でも、桜パーツが他店と決定的に違うのは「送料」です。「クロネコDM便」の扱いがあるって言った方が分かりやすいかな。その送料、僅か100円。素晴らしい!

クロネコDM便

ちょっと調べてみたら、クロネコDM便ってザックリ言えば、「A4サイズで厚さ2cm以下、重量1kg以下」で送料164円(上限で、契約内容により変動)。桜パーツの場合は100円ということみたい。

ヤフオク等で送料を安く抑えるには定形外郵便が一番だと思うけど、定形外郵便は重量によって送料が細かく分かれていて、最軽量の50g以下で120円。

それが例えば251g~500g以下の区分だと400円になるので、あまり重い配送物だと割安感が無くなりますね。クロネコDMの上限と同じ1kgでは600円になっています。

因みに、佐川急便に「飛脚メール便」というのがあって、これは300g以内で日本全国一律165円です。1kg以内だと319円。クロネコDM便よりは高いけど、定形外郵便よりは断然安い。

但し、定形外郵便は一般の人が気軽に利用できるのに対して、クロネコDM便も飛脚メール便も法人や個人事業主としての契約が必要なようです。

5,000円のものを買って500円の送料を取られるのは諦めがつくとしても(まあ、それでも嫌ですが)、今回みたいに500円の買物で500円の送料を取られるのは、どう考えても気分が悪い。

こういうちょっとした物を買おうとするとき、送料と言うのは大きな(心理的な?)壁になりますよね。だからこそ、Amazonの(基本)送料無料というのがとっても魅力的に思えるんですけどね。

ところで桜パーツからの(上の写真の)配送袋を何気なく見ていたら、宅急便の配送先別の送料が北海道が一番安い。おやって思ったら、所在地が北海道だったんですね。

まあ、世界中のどこからでも簡単に買物が出来る時代なので、それに比べれば北海道なんて何てこと無いかもしれないけど、それでもやっぱり北海道のお店で買って、それが100円で届くと言うのは「そういう時代なんだな」ってしみじみと思います。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1377-f83ad4d3

<< topページへこのページの先頭へ >>