乾燥剤は「再生」したけど、肝心のリモコンの方はどうかな?

オーディオテクニカのAT338iSというスマホ用マイク付きヘッドホンアダプター(簡単に言うとリモコン)がとっても便利で、それを更にJAYS Headset Controlというアプリで機能を拡張したら、もう無くてはならない存在に。

それが、使い始めて約8ヶ月、壊れかかっています。リモコンボタンを押せないんです。

通常なら軽いクリック感があってスイッチが入ったのが分かるのですが、何かにつかえている感じで沈んでいきません。力を入れて押すと反応はしてるみたいなので、物理的な問題でしょう。

スマホリモコン

原因として考えられるのは、やっぱり “汗” でしょうか。以前使っていたリモコンはコードの途中にあって、顎の少し下あたりに位置していたので、これは完全に汗でダメになりました。

今回のリモコンはイヤホンとは別体なので、背中側に来るウェストバッグの更に外側、体とは直接触れない場所に取り付けていたので、大丈夫だと思っていたのですが。

私のイメージとしては、汗の水蒸気がリモコン周りにまとわり付き、スイッチの隙間に入り込んだ後に乾燥して、残った塩分(かな?)がスイッチのストロークを阻害しているんではないかと。

さて、修理しようにもこの小ささだと、さすがに分解のしようがありません。

正確な原因は分かりませんが、ある程度想像通りだとすると、スイッチの周辺にこびり付いている物体を溶かして洗い流せばいいのではないかと。

こうなれば “ダメ元” で、お湯に暫く浸して、そのあと流水でジャブジャブ洗ってみました。

そして乾燥。このところ愛用しているマイクロソリューションの RS Earphone が断線して交換対応してもらった際、「ジョギング等のスポーツにて使用した後は、密閉容器に乾燥剤を入れ保管することをお勧めします」とのことで、それを守って(イヤホンは)保管しています。

この容器に、ついでに洗ったイヤホンと一緒にリモコンを入れて乾燥させます。

ふと見ると、乾燥剤の「再生シグナル」が赤く変色しています。乾燥剤が湿ってるよってお知らせです。買った当初は、「フーン、本当に変わるのかな?」って思ってたのに。

乾燥剤レッド

半日も天日干しすれば再生するって事なので、真夏ような太陽の下で日向ぼっこ。

写真では上手く発色していないので分かり難いかもしれませんが、キチンと再生したようです。薄いピンクから薄いブルーへとシグナルの色が変わっています。

再生シグナルブルー

やっとリモコンの乾燥の番です。もうほとんど乾いてしまっているかもしれませんが、念のため乾燥剤と一緒に丸1日くらい放置しておきましょう。

乾燥剤は再生しましたが、こちらのリモコンの方も再生してくれるのでしょうか?

結果は、後日また。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1382-3041f926

<< topページへこのページの先頭へ >>