「防水仕様」の “水” は、お湯でも塩水でもなく “水” だという事実

自分の耳にピッタリフィットするイヤホン探しって、自転車のサドル探しととても似てるような気がします。どちらも様々な条件が折り重なった上での合う、合わないなので、ついつい迷宮に迷い込んで。

それだけに、気に入ったのに出合ったときは、将来的に壊れる可能性とか、生産中止になるかもなんてことを考え、予備のものを買っておきたいと思うのも両者の共通事項。

前回書いたとおり、今回入手したマクセルのスポーツヘッドホンHP-S20をとても気に入りました。

ランニングしながらでも外れ難いし、耳の内側で保持するのでサングラスをかけても邪魔にならないのも気に入っています。防水仕様が、水洗いも可能なIPX7等級というのも安心感がある。

となると、次に考えるのは “予備” を買っておこうかなってこと。

予備で買ったイヤホンは、どちらかがどちらかのOEM製品だった

実は、HP-S20を買うのに色々と検索していた中で、オーム電機のHP-E600Kという商品を見つけたんです。ほぼ、同じようなコンセプト(形状)なので、どういう事情があるんだろって思ってました。

で、このオーム電機のやつの方がマクセルのよりも300円くらい安かったんです。お試し気分だったので、少しでも安い方がいいかとも思いましたが、色がオレンジの1色しか無くて。

2012年に発売開始して、ほぼ「在庫処分」に近いようです。見つけたのはヨドバシ.comですが、検索しても他では見つけることが出来ませんでした。

結果的には、マクセル製の無難な「ブラック」に落ち着きましたが。

話は戻って、どうせ “予備” を買うのなら(試しに)オーム電機のHP-E600Kを買ってみようかなって思ったわけです。形状はかなり似ているので、外れ難いという特徴も同じだろうと。

届いたのがこちら。

オーム電気の防水イヤホンパッケージ
パッケージには大きく「WATER PROOF」と書かれ、IPX7という防水性能を最前面に押し出しています。色はコードも含めて、ご覧の通り鮮やかなオレンジ。結構、目立ちそう。

この時点で、「あれー、 “似てる” んじゃなく “同じ” ?」って疑問が。

箱から出して両者を比較してみると、これはもう同一商品の色違いですね。

防水イヤホン比較

多分、どちらかがどちらかのOEMなのでしょう。唯一の違いは、マクセルの方はL型プラグに対して、オーム電気のはストレートプラグになっているだけ。

マクセルで「Rabbit Support」と呼んでいるウィングは、オーム電気では名前は無く、単に「イヤーホルダー付き」となっていて、こちらよりも防水性能の方を一番の特徴として強調していますね。

「防水」の “水” は、水だという当たり前のことを忘れずに

さて、その防水規格ですが、このイヤホンシリーズ(いつの間にかシリーズになってしまった)の最初の回で触れました。

そしてその最後に、「防水に関して、もう一つ見落としがちな大きな要素がある」ってことを書きましたが、これについて少し補足しておきましょう。

よく目にする「IPX5」や「IPX7」といった表記は、IEC(国際電気標準会議)で定められている防水・防塵の規格という話をしましたが、この「防水」の “水” は、水だという当たり前のお話。

もしかしたら “常温の水道水” というもっと狭い範囲の “水” なのかもしれません。何が言いたいかというと、お風呂(お湯)ではダメ、海水浴(塩水)もダメ、プール(真水でない)もダメってこと。

海もプールも風呂も

ダメというのは、防水規格から外れますよってこと。簡単に言うと、メーカーの保障対象外になる可能性があるということです。

もっと言えば、石鹸水とか醤油とかもダメ。ということは、当然 “汗” もダメってことになりそうです。

「スポーツタイプ」と銘打っているもので防水仕様がある製品は、当然 “汗” を想定していると思うので、汗での故障がシンプルに保障対象外となることは無いのかもしれませんけどね。

ただ、以前も触れたけど、愛用している(していた)マイクロソリューションのスポーツイヤホン RS EarphoneのHPには、

「皮脂・汗・整髪剤など」の付着を放置しておくと、ケーブルの硬化や本体の腐食等で、寿命を著しく短くします。 (中略)皮脂汚れなど状況によりましては、保証対象外になります。」

と、赤字で明記されています。

まあ、曖昧と言えば曖昧ですが、水道水以外の液体に接して故障したとき、防水仕様があるからといって必ずしも全て保障されるとは考えない方が無難かもしれませんね。

イヤホンくらいの値段のものなら諦めもつくけど、最近はスマホとかも防水仕様のものが増えてきているので、この手のものを扱う際には “防水仕様” と “保障” を過信しない方がいいかも。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1401-90258b44

<< topページへこのページの先頭へ >>