大黒ふ頭コンテナターミナルから世界の貿易港に思いを馳せる?

今日は久しぶりに大人の社会見学ツアー。今回は、「大黒ふ頭C-4号コンテナターミナル施設見学」。コンテナに詰められた貨物を出し入れ(輸出入)する場所です。

それにしても暑い。空は真っ青。さすがの暑さに岸根公園にも人影が見当たらない。

150805コンテナターミナル-01

緑の地面と青い空。写真で見ると気持ち良さそうに見えますけどね。

150805コンテナターミナル-02

なんて花だろ?

150805コンテナターミナル-03

いつものメンバーとの待ち合わせ場所は鶴見駅のバスターミナル。大黒ふ頭に行くには横浜からの方が近いけど、見学時間に都合のいいバスが無いらしく、鶴見からバスで向かうことに。

ということで、鶴見駅に向かって歩いて行きます。鶴見川沿いを歩いていくと約14Km。さすがにこの炎天下では辛いので、ほぼ直線距離に近い水道道を行きます。これでも8Km近くあるかな。

150805コンテナターミナル-04
上の道路は、水道道と途中で交差する国道1号線。

鶴見駅からバスで1時間近くかけて大黒ふ頭コンテナターミナルに到着。

大黒ふ頭C-4号コンテナターミナル

管理棟の5階でビデオを見ながら色々と説明を受け、そしてテラスに出て全体を俯瞰するだけというシンプルな見学。

150805コンテナターミナル-05

様々な国と貿易を行い、様々な貨物が日本に入ってきたり、あるいは出て行ったりしますが、その貨物の99.7%は船で運ばれているそうです。

150805コンテナターミナル-06

そのコンテナ船が横浜港に着くまでの日数は、例えばオランダのロッテルダムからだと39日と、1ヶ月以上かけてやってくるとのこと。

テロ対策ということで、入出場がかなり厳しく管理されているようです。見学者が足を踏み入れられるのは1階の入り口と、説明を受ける5階だけです。

150805コンテナターミナル-07

因みにこの「大黒ふ頭C-4号コンテナターミナル見学施設」は、「諸般の事情により8月末をもって一時中断し、9月以降のご予約につきましては全てキャンセルとする運びになりました」とのこと。

約1時間で見学も終わり、帰りは横浜方面へとバスで向かいます。途中、関内駅近くでバスを降り、感想会(ただの飲み会)をやる場所へと伊勢佐木町を歩いて移動。

150805コンテナターミナル-08

飲み会も終わり、気温も少しは落ちてきたみなとみらいを歩いて自宅へと。

150805コンテナターミナル-09

考えてみると、昨日も花火大会を見にみなとみらいを訪れていました。

150805コンテナターミナル-10

夜のみなとみらいを歩いて帰ることはよくあるけれど、大概は同じような道を通っていくので、撮影する夜景もどうしても同じような感じのものばかりになってしまう。

150805コンテナターミナル-11

夜景には空の色とか、雲の存在とかといったものが無いので、余計に無表情というか、どれもこれも(微妙なアングル以外は)同じ写真みたいだなあ。

150805コンテナターミナル-12


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1405-8c4c1801

<< topページへこのページの先頭へ >>