【プラスα 】カテゴリ目次 - Page 14


◆本の題名◆
価格的に不安を感じるけど、試しにマキシマイザーを買ってみた

低価格帯ジョギングシューズの双璧と言われている(らしい)のが、ミズノの「マキシマイザー」とアシックスの「ロードジョグ」。

取り敢えずマキシマイザーを買ってみたのでインプレを。

◆本の題名◆
ランニングシューズの紐の結び方+最後の穴の使い方

ランニングシューズの一番足首側にくるシューズ紐用の穴の存在意義について、ずーっと疑問に思ってたんだ。

普通に紐を通して使うには紐の長さが短いし。

◆本の題名◆
シューズを履き替えたら筋肉痛に -- 古い靴に問題あり?

新しい靴に履き替えたら靴擦れが出来たってのは珍しくもないけど、翌日筋肉痛になったというのは初めての体験。

片減りした古いシューズに足が完全に馴染んでたからなのかな?

◆本の題名◆
低価格ランニングシューズ:マキシマイザー VS ロードジョグ

低価格帯ジョギングシューズの双璧となるもう一方の雄、アシックスの「ロードジョグ」を買ってマキシマイザーと比較。

黒という色のせいもあるけど、第一印象は “重い” 。

◆本の題名◆
ロードジョグは、間違いなくクッション性重視のシューズ

ロードジョグが重いのは、印象的にも実際にも間違いのないところだけど、それだけにクッション性に関しては抜群。

ロードジョグとマキシマイザーとは、明らかに方向性が違う。

◆写真の題名◆
3足目のランニングシューズ、アシックスGT-1000を購入

低価格帯の2足のランニングシューズを買って比較検討していたら、もう少し高めのシューズも仲間に入れて比較してみたくなって。

このGT-1000、ロードジョグよりも重かったことにビックリ。

◆写真の題名◆
足が痛くなるのは、足とシューズとの “慣れ” の問題?

体というか足というか走り方というか、シューズに合った走り方になるんだなってシューズを変えてみて実感。

踵が磨り減っていても古いシューズの方が走りやすい。

◆写真の題名◆
ランニングシューズの踵補修(邪道だけど)ガッツリ塗り重ねて

補修材でランニングシューズの補修をするのは邪道とは思いながらも、踵の厚みを変えると走り心地がモロに変わるのが興味深くて。

「かかと上がり」の大小でも随分と走った感じが異なる。

◆写真の題名◆
シューズ内の足裏と地面とは、平行ってのが正しい?

外側から見ていただけでは分からなかった靴底の傾きが、靴の中に棒を立ててみたら一目瞭然に。

ただ、そうなってみると、今度は何が正しいのか分からなくなって。

◆写真の題名◆
シューズ補修剤(シューグー)で靴底の剥がれを修理

シューズ補修剤で初めてランニングシューズ以外の靴を補修したけど、多分これが補修剤の正しい使い方なんだと思う。

防水シューズなのに水が染み込んでくるので、それを修理。


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1445-8321ef23

<< topページへこのページの先頭へ >>