気が付いていなかったけど、汚らしさが気になってたんだな

うちの奥さんが使ってるiPad2のカバーがボロ雑巾のようになってしまった。

iPadケース旧

ま、家の中で使ってる分には何の問題もないけど、さすがに外に持っていって人前で使うのには勇気がいるな、これは。

ってことで新しいカバーを買うことに。うちのiPad2の発売日を調べたら2011年3月だった。ってことは、既に4年以上も使ってることに。そりゃヨレヨレになる筈だわ。

でも、そんなに古いタイプのカバーなんてまだ買えるのかなって思ったら、iPad2、iPad3、iPad4って、縦横寸法がみんな同じ(24.12×18.57mm)なんですね。

ただ、厚みは(重量も)違う。8.8mm(iPad2)→9.4mm(iPad3、iPad4)と0.6mm厚くなってる。

でも、売られている商品を見ると、iPad2~4まで共通ってあるんだけど、厚み差異は平気なの? 表側の “風呂蓋” は関係ないけど、裏側の成型カバーは問題ありのような気がするけど。

まあ、実際に買ってみないと分からないようなので、買いました。

iPadケース新パッケージ

中身はケース以外に、液晶保護フィルムとタッチペンの「3点セット」。いまさら液晶保護フィルムもタッチペンも不要だけど、セット売りでも安いからOK。

iPadケース新3点セット

裏側に嵌めるプラスチック製のカバーは、これまで使っていたのが透明なのに対して、今回のは蓋と同色のものがセットになっています。

iPadケース新裏カバー

旧透明カバーは結構しっかりしていたけど、今度のやつはペラペラ。変な力をかけると簡単に割れてしまいそうですが、まあ値段相応でしょうか。

さて、肝心の装着具合ですが、iPad3、iPad4より0.6mm薄いので密着感が気になりましたが、特に不具合も無くピッタリと嵌り、変な “遊び” もないようです。

iPadケース新裏

表側の “風呂蓋” もオレンジ色に一新。蓋の開閉によるオートスリープ機能も問題なし。

iPadケース新表

なんか、iPadが新しくなったような気がして嬉しい。こうやって見た目がキレイになってみて初めて、家の中で目に入る古いカバーの汚らしさが気になってたんだなった気が付いた。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1462-a256503e

<< topページへこのページの先頭へ >>