eBayで購入した「こて先クリーナー」の使い心地やいかに?

郵便受けを見たら、なんかデップリした海外からの郵便物が届いてた。

ボテッとした郵便物

このところ、毎週何かしら、eBayかAliExpressで買い物をしてるんだけど、これがどんなに早くても1週間から10日、下手すると1ヶ月くらいかかることもあるので、買ったものを忘れるんだよね。

でも、こいつはそのボリューム感から中身が想像できました。届いたのは、コレ。

こて先クリーナー

知らん人は、この写真を見ても何だか分からないでしょうね。これは、半田ごての「こて先クリーナー」です。

ハンダ付け作業をしていると、こて先にハンダの残りカスがくっついて作業がし辛くなっていきます。そのこて先を掃除するための道具。

昔は、水を含ませたスポンジで掃除していましたが、今は時々水で濡らしたティッシュで拭き取ったりしてました。ただ、ハンダ付け作業の頻度も増えてきたし、そろそろキチンとしたのを買おうかと。

Amazonで探したら、これと同じタイプのクリーナーの評判がやけに良いので、eBayで買ってみることに。Amazonで買うより “驚くほど安い” ってわけではないけど、安いことは安いので。

使い心地は悪くないけど、商品によって中身が異なる?

早速、試してみることに。半田ごてを熱くし、こて先にハンダを付着させたところ。

こて先掃除前

これを、金属タワシの中に2~3回出し入れして掃除をするんだけど、この金属タワシの素材はなんだろ? 色から判断して真ちゅうか銅なのかなって思ってたんだけど、磁石にくっつくしな。

こて先掃除

ご覧の通り、こて先に付着していた不要なハンダはキレイに拭い取られています。

こて先掃除後

再び、金属タワシの素材に戻るけど、この商品の説明文には、lead free steel wire って書いてある。単純に訳していくと「鉛を含まない鋼鉄線」? 簡単に言うと鉄なのかな?

Amazonの同じような商品(中身はまったく違うかもしれないけど)には、「特殊金属」って言葉が使われてる。これも、具体的には何なのか分からない。

形状(?)だけ見ると、100均で売られているステンレスタワシとかでも代用出来そうな気がするけど、きっと色々と問題はあるんだろうな。

ネットで検索した中には、「ハンダを吸い取りやすくするためにフラックスを塗布した真ちゅうワイヤ」みたいな記述もあったけれど、商品によって微妙に違うのかもしれない。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1513-7d99ef5e

<< topページへこのページの先頭へ >>