電子オルゴールを組み込めそうな2種類の缶ケースを発見

eBayで見つけた小さなブリキ缶に組み込もうと、電子オルゴールを製作したんだけど、肝心のブリキ缶が届くのにもう1週間くらい必要かも。

気持ち的には(取り敢えずでも)早く完成させたいなって思いでいっぱい。それなら、ブリキ缶の代わりになるようなものはないかと、100均とか無印良品とかLoFtとか、色んなところを探したけど。

諦めかけていて、最後に見つけたのはダイソーでした。それも2つも。

外寸は、78.5×50×19mmと少し大きめ

一つ目は、コレ。商品名で言うと、「ダブルクリップ 缶ケース付」。

ダブルクリップ缶ケース

外寸は、78.5×50×19mm。内寸は、72×45×18mmってところでしょうか。角にRがあるけど。

ダブルクリップ缶

まあ、私の求めてたイメージとは違いますが、随分と可愛らしいケースです。中身のダブルクリップ自体は、わたし的には不要なんですが、こちらも可愛らしくて、どこかで使ってみたくなります。

ダブルクリップ

元々想定していたブリキ缶の外形寸法は55×40×25mmなので、それと比較すると長さ方向で2cm少し大きく、横幅も1cm大きく、深さだけ6mm浅い作りになっています。

作った電子オルゴール基板を缶ケースの中にいれてみると、こんな感じに。

クリップ缶に入れて

長手方向に広がったので、スピーカーを基板の横に配置する事ができます。元の缶ケースでは、基板の上に重ねて置く積りでした(缶の厚みも深いので)。

全体的に余裕があって、これはこれで扱いやすいサイズの缶ケースだと思います。

こちらの缶ケースに組み込むには、もう一工夫必要かも

もう一つ見つけた缶ケースは、「缶入りヘアピン」という商品。

ヘアピン缶入り

こちらは、フリスクと同じように上フタがスライド式になっています。内寸が56×30×13mmなので、寸法的にもフリスクの内寸である67 x 28.5 x 8.5mm に近い感じがします。

ヘアピン缶

それだけに、こちらの缶ケースに入れるには、全体的にもう少しシェープアップする必要がありそうだな。ただ、キチンと収める事が出来れば、これはこれで小さくてイイ感じになりそうな予感も。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1520-33a7b765

<< topページへこのページの先頭へ >>