自転車用LEDライト OLIGHT T25 とGENTOS 閃

最近、自転車で出かけて帰ってくるのが夜になることが多く、もう少しライトを充実させたいなって感じていました。

OLIGHT T25 明るさ的には何の不満もないんですけどね

もう何年も愛用しているのはOLIGHT(オーライト) T25というLEDライト(上)です。写真の通り、単三2本を縦に入れて使う細身のライトです。

LEDライト
確か7000円前後で購入した記憶がありますが、質感も高く明るさも十分、そして所有欲も満たしてくれる素晴らしいライトです。

ただ残念ながらランタイムの短さが唯一の欠点でしょうか。

明るさのモードはLEVEL5まで5段階の調整が可能で、MAXで190ルーメン(LEVEL5)の明るさを提供してくれますが、これだとランタイムは1.5時間程度しか持ちません。

その下のLEVEL4だとランタイムは5時間まで伸びますが、明るさは一気に90ルーメンとMAXの半分以下になってしまいます。

190ルーメンの明るさに慣れてしまうと、どうしても90ルーメンでは明るさに不満が出てしまい、190ルーメンでの高速点滅を多用しています。と言っても、ランタイムは(公称)2時間とあまり変わらないのですけど(後述)。

ま、そんなこともあり、LEVEL4よりも明るくてランタイムの長いLEDライトが欲しくなった次第です。

GENTOS 閃(SG-325)は150ルーメンで10時間駆動が可能です

LEDライト閃そして色々と物色した結果、購入したのがGENTOS 閃(SG-325)です。

上の写真でT25と比較すると少しずんぐりとしているのが分かると思いますが、こちらは単三電池3本を使います。

パッケージにある通り、明るさは150ルーメンで、ランタイムは10時間とT25に比べるともの凄く長持ちするライトです。

明るさの150ルーメンは、T25のLEVE5の190ルーメンにはかないませんが、LEVE4の90ルーメンと比べると(数値上は)1.7倍くらいの明るさを提供してくれます。

価格的にもAmazonで1600円少しと、コストパフォーマンス的にも非常に優れたものがあります。これくらいなら万一失敗したとしても諦めがつくと思い、購入した次第です。

実際の使用感は、下の明るさの比較を参照にしてもらえればよく分かると思います。

T25のLEVEL1と2は、自転車乗り的には使えないかな

最初の2枚は、OLIGHT T25のLEVEL1(6ルーメン)、2(15ルーメン)です。ランタイムは80時間と33時間と極端に長くなりますが、少なくとも自転車のライトとして活躍する場面はないでしょう。

OLI 1-2

LEVEL3と4は、周りの条件次第では使える場面もあるかも

次の2枚は、同じくOLIGHT T25のLEVEL3(45ルーメン)、4(90ルーメン)です。自転車のライトとして明るい街中で自分の存在を示すくらいならLEVEL3でもOKかもしれません。

LEVEL4となれば、暗闇の中でもそれほどスピードを出さなければ何とかなる明るさかと思います。

OLI 3-4

T25のLEVEL5とGENTOS 閃のスポットビームの組み合わせは最強です

次の2枚は、左側がOLIGHT T25のMAXの明るさとなるLEVEL5(190ルーメン)です。この写真の印象から受ける以上にとても明るいです。

これでランタイムさえもう少し長ければ何の不満もないんですけどね。

右側は、T25のLEVEL5と、その下の写真の左側(GENTOS 閃のスポットビーム)との両点灯の状態です。これだと、もうほぼ万全でしょう。真っ暗なCRを30km/hオーバーで走っても何の不安も感じないと思います。

OLI -閃

GENTOS 閃の150ルーメン、10時間駆動には大満足

上で書いた通り、次の二枚はGENTOS 閃によるものですが、左側がスポットビーム端、右側がワイドビーム端(無段階で調節可能)です。いずれも150ルーメンです。

スポットビーム側の方は十分な明るさです。写真ではT25のLEVEL4との差が分かり難いかもしれませんが、スポットビーム端でもT25よりも広範囲を照らして、尚且つより明るいので、通常であればこちらのライトだけでそれほど不満もないと思います。

閃広狭
何よりも、電池がすぐ無くなっちゃうよなあってビクビクしながら使うよりも、十分な余裕を持って使えるGENTOS 閃のこの明るさには大満足ですね。

因みに上記写真は、T25は190ルーメンでの高速点滅、GENTOS 閃は通常点灯で2時間半くらい使った後での撮影です。なので、電池交換直後はもっと明るいのだと思います。

ところで、T25の190ルーメンでの高速点滅のランタイムはカタログ上では2時間となっていますが、上記の通り2時間半使った後でも、特に本体が熱くなることもなく、光量もまだまだ十分なものを維持しています。(経験から言うと、ある段階を越えると急激に暗くなるんですけどね)



コメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/05/11 19:20] | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/153-2c120b47

<< topページへこのページの先頭へ >>