夜半の浅草寺と東京タワー、それぞれに趣が

runmeter と MotionX GPS の比較記事 でアップした道程で浅草と上野公園を回ってきたので、写真で少し辿ってみたいと思います。

自宅から芝公園辺りまでは、この道で決まり、かな

自宅から鶴見川沿い、綱島街道を通って、中原街道で多摩川を渡り、五反田から桜田通りに入って芝公園を目指すという道のりは、今後も大きな変更はなさそうな気がします。

なんと言っても走りやすいのが一番いいです。もちろん車道でもOKですし、疲れてきたら歩道に上がって走っても、歩道が広くて整備されているのでストレスをあまり感じません。

この途中にも洗足池とか戸越銀座、あるいは目黒近辺といった探索してみたい場所が多々ありますので、この道を基本にして少しずつ“幅”を広げていければと思っています。

そして、この道のりの中で以前から気になっていたのが三田の春日神社です。毎回、その前を通りながら素通りしていて一度もお参りをしていません。

桜田通りに面している石段を上っていくと、そこが初春日神社です。というか、ここにあったのも前を通って初めて知ったんですけどね。

春日神社
慶応大学の隣にあるというか、神社の横、手を伸ばせば触れるくらいのところに校舎がそびえ立っています。

お濠の周りを回って九段下へ

天気もいいので、久しぶりにお濠に沿って左折し、お濠の周りを周回。そのお濠の土手に咲いていたレモンマリーゴールド(かな?)。

鮮やかな黄色の花びらが太陽に反射して眩しいくらいです。

レモンマリーゴールド?
今日はなぜか、前回ほどはランナーの方々に遭遇しませんでした。少しずつ暑くなってきているので、走る時間帯も夕方とかにシフトしているのかな。

そのまま九段下へと抜けて行くと、そこには靖国神社が。

靖国神社の横を歩いたことはありますが、この大鳥居と正面からご対面するのは今日が初めてです。その向こうに小さく見えるのは大村益次郎の銅像です。

525靖国神社大鳥居と大村益次郎銅像
そのまま道なりに行くと神保町から秋葉原の側を通って浅草橋へと一本道ですが、3月上旬にこの近辺に来た時に通った早稲田通りにぶつかったので、その道で飯田橋方向へと向かいました。

飯田橋から、神楽坂の手前を右折し、そのまま神田川沿いを水道橋、御茶ノ水と辿って浅草を目指します。

雲の上から見下ろした浅草はどんな感じなのかな

浅草に到着し、時間に余裕があったので隅田川の向こう岸、墨田区側を自転車でブラブラしていると、隅田川の支流越しにスカイツリーが。

525川とスカイツリー
数日前にオープンしたばかりなので、ここからは見えませんがきっとたくさんの人たちが、上の方から下界を眺めていることでしょう。

東大正門前を通って上野公園へ

夕方から友人と浅草で食事の約束があり、それまでの時間を使って上野公園へと向かいました。

言問通り沿いを入谷からぐるっと回って本郷通りを左折し、東大の正門前を通り、更に有名な赤門を左手に見ながら、遠回りをして不忍池に到着。

不忍池もこんなに側まで来たのは初めてです。

525不忍池
今回は不忍池の周りを回って、あとは上野公園を縦断しただけですので、次回はもう少し探索の手を広げてみたいな、と。

深夜の浅草寺周辺と東京タワー

5時過ぎに友人と食事を始めて、終わったのが11時過ぎ。6時間の長丁場でした。

浅草寺の裏に自転車を止めて食事に出かけたので、帰りは夜中の浅草寺界隈を歩いて戻ったのですが、その途中の夜の西参道。ひっそりとしています。

525深夜の西参道
垂れ幕に「スカイツリービューポイント」という言葉が読み取れます。でも、楽しみにしていたスカイツリーのライトアップは見えませんでした。今日はもう終わった?それとも毎日、点灯するわけではないのかな?

そして深夜の仲見世です。この辺りの商店街、店を閉めるのが本当に早いんですよね。どうかすると夕方の5時くらいでシャッターを降ろすお店もあるくらいですから。

525深夜の仲見世
昼間の喧騒が嘘のように人っ子一人いません。これはこれで風情があるかな。

東京タワーに着く頃には翌日になっていました

こんな時間でも、東京タワーの周りには写真を撮る人たちが結構いたりして、浅草寺とはちょっと趣が違いますね。

525東京タワー
結局、家にたどり着いたのは午前2時半。帰りはクルマの通行量も少なく気持ち良く走って帰って来れましたが、総走行距離にして約86.5キロと、さすがに体が疲れているのが分かります。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/156-e576fb37

<< topページへこのページの先頭へ >>