【モノを生み出す】カテゴリ目次 - Page 19


◆写真の題名◆
ブレッドボード配線パターンタイプのユニバーサル基板は便利!

ブレッドボードは、電子工作の本当に力強い味方なんだけど、それと同じパターンのユニバーサル基板がこれまた超便利。

何しろ配線する手間が大幅に省けるので。

◆写真の題名◆
3種類の方式の電子オルゴール -- その音の違いは

メロディICから始まった電子オルゴールだけど、減衰矩形波と減衰正弦波とWaveTable 方式の3つの音の聞き比べ。

こんなに小さなマイコンから、こんなに素晴らしい音が出るなんて。

◆写真の題名◆
AVRマイコンの電源スイッチとスリープモードと

基本、人のプログラムを拝借しているので、そのいくつかの機能を統合したプログラムを作りたいんだけど。

一番頭を悩ませているのはスリープモード。

◆写真の題名◆
1つのAVRで、複数のAVRをマスタースレーブ風に制御する?

複数のプログラムを統合できないのなら、それを動かしているマイコン同士を接続してみようという試み。

考え方の方向は間違ってないようだけど・・・

◆写真の題名◆
この年になって初めて、トランジスタって何なのかが分かった!

トランジスタとかICって言葉に触れたのは、遥か昔、ラジオが私の宝物だった頃。6石トランジスタラジオとか。

トランジスタとはこういう働きをするんだって、数十年の時を経て。

◆写真の題名◆
「オーイ、なにバカなことやってんだ」って笑われそうな気もするけど

ATtiny13Aから2つのATtiny85をスレーブ風にコントロールしようという試み。これだと、電子オルゴールの曲数を倍にすることが。

トランジスタを使うことで何とか動いてるけど、これは正しいの?

◆写真の題名◆
4*4*4の LED CUBE 作りに挑戦してみようかな(1)

以前から気になっていたLEDキューブの世界に足を踏み入れてみることに。海外通販なら大量のLEDを安価に入手できるし。

でも、4×4×4のキューブで64個のLEDを加工する必要が。

◆写真の題名◆
4*4*4の LED CUBE 作りに挑戦してみようかな(2)

等間隔に穴を開けた治具を使って4×4の階層を作り、それを4層に重ねていくんだけど、ハンダ付けがなかなか大変。

こまめに導通検査をしながら作業を進めていくのがポイントかな。

◆写真の題名◆
4*4*4の LED CUBE 作りに挑戦してみようかな(3)

LED CUBEの駆動制御に使うのはArduino。74HC595等を使って駆動する方法もあるけど、今回はCUBEとArduinoを直結。

ユニバーサル基板上に抵抗等の他のパーツを配置。

◆写真の題名◆
4*4*4の LED CUBE 作りに挑戦してみようかな(4)

上の項で作ったユニバーサル基盤に LED CUBE 本体を乗せてハンダ付け。16本の足を基板に差し込んでいくのが大変だった。

出来上がってからLEDの導通検査をしたら色々と問題箇所が。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1566-7438fe46

<< topページへこのページの先頭へ >>