米国LENSMATEから海外通販顛末記:商品が届かない

米国LENSMATEにS95用のフィルターアダプターとリチャードフラニエックのカスタムグリップをオーダーしたって記事を書きましたが、このオーダーから40日以上が経ちました。

そして、商品はまだ手元に届いていません(涙)。

PayPalの買い手保護プログラムは「45日以内」という期限があります

支払いはPayPalにて行ったのですが、LENSMATEから商品を発送したという連絡とほぼ同時に、PayPalからも代金を支払ったよって連絡がきました。これが4月19日のことです。

PayPal経由で支払いを行った場合、PayPalには「代金支払い済みの商品が届かなかった場合の被害金額を全額補償する買い手保護プログラム」なるものがあります。

ただ、この異議をPayPalに申し立てるには、代金を支払ってから「45日以内」に問題解決センターに提出する必要があります。

そして5月29日で支払いから40日が経過することになるので、期限切れが近づいています。先ずはLENSMATEに「商品が届かない」という連絡をしました。

簡単な英文一つ書くのにも四苦八苦して

以下、参考に英文でのやり取りを掲載しておきます。

letter01
メールを夜中に出したら、翌朝にはLENSMATEから返信が入っていました。この返信の早さには好感がもてました。

先方からの返信メールは以下の通りです。

letter02
「日本への配達期間がそんなにかかったことはないよ!住所、正しい?」って感じですね。

自宅住所から“番地”が抜け落ちていたんです

さて、ここに一つ大きな問題があるのです。

住所のところにモザイクを掛けているので分かりづらいと思いますが、○○町の後に来るべき“番地”が抜け落ちているんです。

実は、このことには事前に気が付いていたのです。何故気がついたかと言うと、このLENSMATEへのオーダーの数日後、今度は英国のWiggleにシマノSPDシューズ SH-RT82 などをオーダーした際、Wiggleからの「注文を受け付けた」というメールの送付先住所を何気に見たら、番地が抜け落ちていたんです。

このWiggleへのオーダーも支払いはPayPal経由です。LENSMATEもWiggleも、オーダーする時に住所を先方のフォームに入力しているのですが、PayPalで代金を支払う場合、送付先の住所はPayPalに登録してある住所が使われます。

で、あろうことか、このPayPalに登録してある私の住所自体から番地が抜け落ちていたんです。

PayPalで支払いをするのは今度が初めてということではなく、もう何年間も使っているアカウントです。そして、これまではキチンとした住所が記載されて商品が届いていたんです。

それなのに何故? 勿論、自分で変更した記憶もないし、わざわざそんな面倒臭いことをやる理由も思い当たりません。住所の変更がどこで出来るのかも、今回調べて初めて知ったくらいですから。

過去のPayPalでの支払い記録を辿ってみると、約1年前に使っていました。その時の住所にはキチンと番地まで入っています。

そう言えば、[Shipping address]の横に(unconfirmed)という文字があり、以前から気にはなっていたのです。もしかしたらこれが原因で、住所が勝手に変わってしまったのかなって思い、調べてみました。

すると、「確認済み住所」(confirmed)としてこのような記述がありました。

買い手のクレジットカードの請求先住所と配送先住所が同じであることを意味します。米国、カナダ、英国以外の住所は、現時点ではPayPalシステム上「確認済み」としていただくことができません。

ということで、これが原因ではないようです。

伝えたいことはもっとあるんですが、私の英語ではこれくらいが限界

さて、このような状況の中、「PayPalに登録してある住所がなんだかんだで」なんて複雑なことが拙い私の英語で表現できる筈もなく、こんな感じで返信を返しました。

letter3
Wiggleにオーダーした話は上に書きましたが、こっちはこっちでまた問題があるのですが、それはまた別の機会に。

「住所が間違っているのは気がついていたんで、私の地区担当の郵便局員に「これこれ、こうで」って話をして、もしそのような海外郵便があったら届けてねってお願いしておいたんだけど」と。

(住所が欠けていたのは事実なんだけど、郵便局員にお願いしておいたおかげで、別の海外郵便は届いたよ。だからLENSMATEからの郵便も届かないのは、住所が間違っているせいではないでしょってほのめかしたかったんです)

結局、送料(の一部)を支払って、再発送してもらうことに

すると、LENSMATEからの返信は、

letter5
住所が間違っていたのは事実なんだから、私がもう一度送料(5ドル)を支払う気があるなら、商品を再発送するよ、と。

letter4分かった。送料を払うからもう一度発送して欲しい。でも送料って10.22ドルじゃなかったっけ。

letter6どうやら私が5ドル支払えば、残りの不足分はPayPalが補填してくれるようです。どういう割合で、期限(これも45日まで?)とかも分かりませんが。

もしも最初に送り出した商品が届いたら、封を開けずに配達員に受け取れないって言ってくれれば、それは無料でLENSMATEまで送り返されるよって記述もあります。

ということで、PayPalで支払いをすると色々と補償してくれる可能性があるけど、「45日以内」ということだけは覚えておきましょう。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/159-9b5a1fe9

<< topページへこのページの先頭へ >>