中華製ボタン電池CR2032をeBayから買ってみた

このところ、AVRマイコンをボタン電池CR2032で駆動させる小さな電子回路を色々と作っているので、このCR2032の消費が激しい。

ずいぶん前に10個セットで購入したやつを使ってたんだけど、それが底をつきそうになってきた。使っていたのは、マクセル製のボタン電池。

マクセルCR2032

購入してからかなりの年月が経っているような気がしてたけど、裏面に書かれている[EXP.DATE]は2019/12になっていますので、まだまだ大丈夫なようです。

電池に関してJISでは、「その期間内に使用を開始すれば電池は正常に作動し、JISに規定する持続時間等の性能を満足する期間」として[使用推奨期限]というものがあります。

使用推奨期限は各電池メーカーで決めるのですが、マクセルのリチウムコイン電池は「5年」となっていますので、2014/12頃に買ったのかな? もっと前のような気がするけど。

で、どこで何を買うか? Amazonで調べてみると、Panasonic のリチウムコイン電池は2個入で600円と、これが一番高いかな。1個300円ってのはすごいな。

10個330円ってのを見つけました。多分、中国製でしょうね。1個当たり33円。ただ、当たり外れがあるようで、レビューで☆5つが半分くらいある一方で、☆1~2も1/4くらいあるかな。

192評価の平均は☆3.7で悪くないんだけど、商品ページを開いて表示される「最も参考になったカスタマーレビュー」には、☆1つの悪い評価がズラーって並んでる。これは不安だな。

「最初は使えても、直ぐに使えなくなる(空になる)」って意見が結構多い。ふーん、なんて思いながら眺めていたら、「お客様は、2010/12/2にこの商品を注文しました」ってのに気がついた。

5年位前に買ってるってコトなんだけど(これは、先のマクセルのとは違います)、買った記憶も、使った感想も全然覚えていない。因みに600円で買ってます。

実際に買ったのはeBay

で、結局買ったのはeBay。探してみたら、こっちの方が断然安かったので。5個セットで85円くらい。Amazonのと(多分)同じく中国製だけど、1個当たり17円と約半額。

中国製CR2032

天球(テンキュー?)というメーカーの製品らしくて、三角形2つの上に丸が乗ってる灯篭のような会社のマークが、電池の表面に刻印されています。

天球CR2032

要は、ノーブランドではないってこと。ここまで自信を持って作って販売してるってことは、極端な粗悪品ではないだろうという楽観的(?)な思いで買ってみました。

テスター等で電池の残容量を測ることはできないので、この判断が正解だったのかどうかは、いくつか使ってみないと分かりませんね。

ただ、初期電圧だけでも参考のために調べておこうかと思って、テスターにて10個すべての測定をしてみたところ、1番低いので3.330Vで、高いのは3.347V。すべて3.3V以上ありました。

ボタン電池電圧測定

少し前に買った中国製のはんだは、Amazonのレビュー通り失敗だったなって思ってるので、こちらはどういう結末になることやら。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1592-3c3d53ea

<< topページへこのページの先頭へ >>