雛祭りとか、桃の節句とか、いかにも日本らしくて好き!

今日は3月3日。雛祭り(ひなまつり)の日。雛祭りは女の子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事の一つで、いわゆる桃の節句ですね。

この節句という言葉、何のことか知ってました? これは季節の節目に、無病息災、豊作、子孫繁栄などを願って、お供え物をしたり、邪気を祓う行事のこと(らしい)。

「節」という語には季節の変わり目という意味があるらしい。節目(ふしめ)って言葉もあるしね。二十四節季も同じく、季節と季節の節目を示したものです。

節句の方は五節句というものがあって、馴染みの深いのだと今日の桃の節句に、5月5日の端午の節句、そして7月7日の七夕でしょう。七夕も節句の一つだったんですね。

雛祭りって言葉を聞くだけで、頭の中にボヤ~ンって浮かんで来るのは春です。フワフワと明るい感じかな。散歩していても本当に気持ちがいい。

160303ひなまつり-01

家を出るときにはウィンドウブレーカーを羽織ってきたけど、10分も歩くと汗ばんできた。

160303ひなまつり-02

散歩がてら、港北インター近くのホームセンターに買い物に向かったら、途中で遠くに富士山の姿が。ここはよく歩く場所なんだけど、「あっ、富士山が見える」って思ったのは2回目くらいかな。

160303ひなまつり-03

港北インターへと繋がる横浜北環状線もいよいよ完成に近づいてきたようです。開通予定が今年度中とのことなので、本当にもう直ぐです。

160303ひなまつり-04

上の写真の右側にある橋桁は、下の写真の左端の橋桁なんだけど、その向こう側の橋桁までは道路が作られているのがわかります。で、改めて上の写真を見てみると、左側の橋桁には道路がかかるスペースがありません。さて、この道路はどこへと繋がるのでしょうか?

160303ひなまつり-05

港北インター近くを流れる鶴見川の支流。ここは結構長い距離の遊歩道が両岸にあって、桜の名所でもあるんです。ここが桜の花でピンク色に染まるのも、あと3週間前後かな。

160303ひなまつり-06

日産スタジアムまで戻ってきました。サッカー場の緑やトラックを見ていると、なんか体を動かしたくてムズムズしてきます。春だからかな。

160303ひなまつり-07

帰り際、桜の木を見上げてじっくり見てみると、たくさんの蕾が。まだまだ小さな蕾だけど、桜の木の印象が少し前と微妙に違うように感じたのは、これだったのね。

160303ひなまつり-08

自宅近くの梅の花。こちらは真っ盛りです。

160303ひなまつり-09

夕方、綺麗な夕焼けが。当たり前だけど季節によって夕日の沈む位置が変わり、今日は富士山の直ぐ横に沈んでいきます。何となく不思議な風景だった。

160303ひなまつり-10


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1619-dec71a14

<< topページへこのページの先頭へ >>