ちっぽけな天井用LED小型ライト、個人的にはとってもおススメ!

三男が使っている6畳間の蛍光灯がチカチカし出したので新しいのと交換して欲しいとの要望があり、これ幸いと、以前から買ってみたいと思っていた天井用のLEDライトを買ってみることに。

買ってみたかったのは、ルミナス LED小型ライトという商品。昼白色、60W相当で840lmの明るさで、玄関やトイレ、廊下、脱衣所辺りで使うことを想定されているようです。

ただ、商品説明には「~4.5畳」ってあるし、レビューの中には4.5畳間で使ってみたら、結構明るくてイイって意見もあるので、部屋で使えないこともないかなって思って。

まあ、買ってみて6畳間には暗すぎるようであれば、玄関辺りに使ってもいいかなって。

小さっ! 軽っ!

届きました。1700円少し。蛍光灯管を買っても近い金額取られるしね。

LED小型ライト

驚くのは、その小ささ。Webで見ていたときも、かなり小さいとは認識していたけど、実物を手にしてみて改めてその小さな姿に驚く。

直径15cm。スマホと並べてみるとこんな感じに。

LEDライトとスマホ比較

さて、旧蛍光灯はこんなやつです。

旧蛍光灯

見るからに古い。何年くらい昔のかな? 少なくとも20年は経ってると思う。

天井のシーリングプラグを外したら、蛍光灯器具の重さにビックリ。見た目から想像してもっと軽いと思っていたんで。後で測ったら2.5kgあった。こんなのが天井にぶら下がってたのね。

今回のED小型ライトの重量は僅か250g。旧蛍光灯の1/10しかない。まあ一概には言えないけど、この重量の違いにもテクノロジーの進化というか時代の流れを感じるな。

そして、天井のプラグにLEDライトをカチッてはめ込むだけで、電灯の交換終了。1分もかからない。

LED小型ライト取り付け

取り付ける前は小さすぎて何か滑稽な感じになっちゃうかなって思ってたけど、そんな感じもなく、小さいなりに存在感が無く、これはこれでスッキリとイイ感じかな。

改めて両者の取り付け風景を眺めてみると、LEDライトの光源位置は蛍光灯よりも50cmくらい高くなるわけで、床面の明るさってことで言えば、それだけ不利ってことですね。

蛍光灯が2管で62Wに対して、こちらのLEDライトは60W相当。単純にワット数での比較って話ではないと思うけど、まあ条件的に見れば間違いなく暗くなってるでしょう。

実際の明るさはというと、どうだろ、さすがに「うわっ、明る!」って感じではないけど、かといって暗すぎてダメって印象でもない。

この灯りだけで、本とを読むとか細かい作業をしようってのは少し辛いかもしれないけど、補助灯とかがあれば日常生活的には必要十分なような気がする。

あとは部屋主の意見を聞きながらどうするか決めましょう。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1621-d8251389

<< topページへこのページの先頭へ >>