「ここから~時間かかるよ」って教えてくれれば並ばなかったのに

今日は、米海軍横須賀基地で年に一度開催される「日米親善よこすかスプリングフェスタ」に行ってきました。が、ある程度は覚悟していたけど、かなりの難行苦行でしたね。

朝から曇り空でしたが、天気予報では「昼間は晴れて太陽の光が燦々と降り注ぐ」みたいなことを言っていたのに、逆に小雨が降ったりして、青空を見れたのはごく短い間だったような。

このスプリングフェスタには昨年も来ています。去年は横須賀中央駅に10時頃に集合し、そこから少し歩いたら直ぐに入場待ちの長蛇の列が待ち構えていました。

結局、入場まで2時間近くかかったのかな。なので、今年は昨年の反省も踏まえて、横須賀中央駅に8時半に集合。

昨年は電車もギュウギュウ詰めだったのが、今年は “混雑” 程度。入場口の三笠公園近くまで、ほとんど列に並ぶことなく普通に歩いて到着。早起きした甲斐があって、結構幸先良い感じ。

160320ベース-01

ただ、ここから手荷物検査の順番待ちで1時間近く並ぶことになりましたが。それでも、昨年の待ち時間に比べればほんの一瞬のように感じました(慣れってのは恐ろしい?)。

いや~、本当に苦行だったわ!

さて、中に入ってはみたものの、桜はご覧の通り。まあ、そうだろうなとは思っていたけど、見事に開花前(今年は、昨年より10日近く早い開催だったんです)。

160320ベース-10

空模様もどんよりと曇り、この時点で小雨がパラパラと降るような陽気で、お花見気分とはかけ離れた感じに。屋台を楽しむのにはまだ早過ぎるし。

なので艦船見学に行ってみることに。どんな船を見学出来るのかは事前に公表されていませんでしたが、基地の中を奥へと歩いていってみると、イージス艦に乗船できるようです。

160320ベース-06

が、これが苦行の始まりでした。最初に道路からドック内に入るのに関門があり、そこで入場制限をしていたので、先ずはここで30分くらい待ったかな。

ドック内に入ると、ここにも乗船待ちの大勢の人が。まあ、それでも目の前まで来たのだから、大して時間はかからないだろうと思っていたら、乗船口は船の最後尾にあることが判明。

結局、この写真を撮ってから甲板の上に立つまで2時間近くかかりました。

160320ベース-02

いやー、本当にウンザリしました。スマホで数独パズルをやりながら待っていたら、途中で電池の残量が僅かになるくらい、延々と待ち続けました。

8時半に横須賀中央駅を降り立ち、基本的には列に並ぶことだけに時間を費やし、気が付いてみたら12時過ぎ。なんと4時間近く立ち尽くしていたことになります。

160320ベース-03

それなのに・・・・・あれだけ苦労して乗船したのに、艦船にそれほど強い興味を持っていない私には、後甲板から通路を通って前甲板に行き、みたいな感じで10分程度で見学終了。

160320ベース-04

下を見てみると、相変わらず乗船待ちの大勢の人たちが。

160320ベース-05

帰り道にも、これから乗船しようとする人たちが長蛇の列を作っていました。「ここからだと3時間近くかかりますよ」って、並んでいる人たちに教えてあげたいくらいでした。

昨年の暮れ、「軍港めぐり」ツアーで海側から見た空母「ロナルド・レーガン」を、基地内から見ることが出来たのがちょっとした慰めだったかな。

160320ベース-07

フェスティバルのメイン会場に戻って来たのは、ちょうど昼食時。どの屋台も長蛇の列。またかよ!

160320ベース-09

今日はもう絶対に列に並ばないって決めていたので、並ばずに買えた地ビールだけ飲んで、昼食は食べずに米海軍基地を後にし、横須賀の町へと繰り出すことに。

160320ベース-08

午後2時前には飲み屋に入っていましたね。並び疲れの反動からか、2軒目、3軒目と梯子酒。「お疲れ様でした会」が終わったのは9時過ぎ。結局7時間前後飲んでたことに。

ま、こんな一日も、時が経てば懐かしい昔話になるんでしょうね。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1640-4573c1ce

<< topページへこのページの先頭へ >>