時速500km/hの世界は・・・なんて言えばいんだろ?

リニアモータカー体験乗車のために、山梨県の大月の先まで行ってきました。

リニアモータカーの体験試乗は、2015年の6~8月、そして11月、12月に行われ、この期間に21,000人以上の方が試乗されたようです。

そして、2016年の1回目は3月からとのことで、抽選申し込みを何度か繰り返し(私が、ではありませんが)ようやく当選したとのことで、出かけて行って来たわけです。

この3月は、9日間の体験試乗日が設定されていて、各日6便で、毎回120名の定員なので、この期間で6480人が体験試乗出来る計算になります。

試乗料金は、1人当たり2,160円でした。

横浜線で八王子まで行き、そこから中央本線で2時間弱かけて大月駅に到着。大月駅から見学センター行きのバスがあるようですが、私たちは2両編成の富士急行で最寄り駅まで行きます。

160318リニア-01

最寄り駅で下車。夕方から夜にかけて天気は下り坂のようですが、まだ快晴で気持ちよい日差しが。この電車、どこまで行くのかと思っていたら河口湖行きとなってました。

160318リニア-02

到着した駅は田野倉駅という名の無人駅。ここからリニア見学センターまで約1.6kmとのこと。

160318リニア-03

歩いていく途中に綺麗な川が。川の名前を見ると、桂川となっていました。ところで、大月から中央本線で八王子方面に一つ戻ったところに猿橋という駅があります。

この猿橋駅近くで、桂川にかかっている橋が、「日本三奇橋」の一つとして知られる猿橋なんです。(なんて、さも知ってそうに書いてますが、たまたまテレビでやっていたのを見たんです)

160318リニア-04

こういう像を何て言うのでしょうか?

160318リニア-05

田野倉駅から10分ほど歩くと、遠くに中央高速が見えてきました。途中は、こんな感じで田んぼが広がっています。

160318リニア-06

中央高速の下をくぐると、目の前にリニア見学センターがありました。

160318リニア-07

身分証明書を提示して建物の中に入ると、かなり厳重な手荷物検査が行われます。空港とかにあるような金属探知機をくぐって中へ(私はベルトのバックルでブザーが鳴って、通り直しましたが)。

160318リニア-08

待合室。イスが並んでいますが、着席位置はリニアモーターカーの座席と同じ位置に座るようになっています。乗車時間になるとイスから立ち上がり、そのままの順番でリニアに乗り込む形に。

160318リニア-09

待合室の中には超伝導リニアの説明パネルや、リニアモーターカーの先頭車両の模型も。

160318リニア-10

説明パネルの中の1枚。ふーん、中央新幹線(って名前も初めて知ったけど)の経路って、こんなところを通って行くんだって初めて知った次第。

160318リニア-11

リニアに乗り込む時は、上の待合室の出口(?)がリニア車両のドアに直結しているので、車両の外観を見ることは一切出来ませんでした。

車両内部。ちょっと狭い感じがするけど、基本的にはごく普通のシートと車内風景。

160318リニア-13

先の地図で、山梨実験センターの両側に実験線が延びていますが、実験センターを発車したリニアは(多分)山梨方面へと向かい、実験線の終点で折り返し、今度は後ろ向きに東京方面へと走り出します。

実験センターを通り過ぎ、再び実験線の(東京側の)終点で折り返して、もう一度山梨方面の終点まで前向きに走って行って、最後は後ろ向きに実験センターまで戻って終了。

この前後の助走(?)を除いた正味一往復の中で、2度(往路と復路)、最高時速の500km/hを体験できます。

160318リニア-12

ほとんどトンネルの中を走行しているので、外の景色の流れを見て500km/hを実感することはできませんが、振動とか音の変化とか、気圧の変化で耳に違和感を感じたりといった “五感” で500km/hを体感してきました。

それを言葉にして表現できるような才能の無いのが残念ですが、何となく “無音で無振動” みたいなイメージを持っていたのが、意外と揺れるし音もするんだなって。

体験試乗が終わってから、傍の「わくわくやまなし館」の3階展望室から見たリニアモーターカー。模型を見たときにも思ったんだけど、運転席の窓というか、運転席自体が無いようですね。

160318リニア-14
運転手は乗車しておらず、実験センターからの遠隔操作なんでしょうか?

帰りは、見学センターからバスに乗って大月駅へと帰って来ました。行く時には見ることの出来なかった大月駅。駅前の空間含めて、意外と小さな駅だったんですね。

160318リニア-15


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1641-7f054d33

<< topページへこのページの先頭へ >>