「桜便り」って言葉、いかにも日本らしくて好きだな

ジョギングをしていたらふくらはぎを痛めたのが2月下旬頃。無理して悪化させると長引いてしまうからと、用心深く2週間ほどジョギングをお休み。

そうしたら3月中旬頃から今度は花粉症が襲い掛かってきて、一日中ティッシュが放せないし、頭痛はするしで、結局ジョギングから1ヶ月近くも離れてしまった。

一度、走る習慣が無くなると、今度はそれを復活させるのが大変。今日はちょっと寒いなとか、今日は風が強そうだし、てな具合で自分に言い訳しながら先へ先へと。

でも、桜がそろそろだよってニュースを見ていたら、これは走りに行って鶴見川沿いの桜の状態を見てこないとね。なにしろ、年に一度しか見れない風景なんですから。

ということで、約1ヶ月ぶりのジョギング。空は快晴だけど、冷たい風が強く吹いている。

160325開花前-01

やっぱり、まだまだ蕾ばかり。

160325開花前-03

今はまだこんなだけど、これが1週間もしたらガラッと風景が変わってしまうのですから、春って不思議。この変化も楽しまないとね。

160325開花前-02

先に進むと、ピンク色の桜(だよね?)が開花していました。

160325開花前-04

ジョギングの方はボロボロ。直ぐに息が上がってしまい、本当に休み休み前に進む感じ。1ヶ月のブランクでこんなになっちゃうんだな。まあ、きっと年齢の影響もあるんだろうけど。

ここは毎年見事な桜の風景を見せてくれるのですが、まだのようです。ただ、全体的に微妙にピンクがかって見えるのは、たくさんの桜の蕾の色なんでしょうね。

160325開花前-05

綱島近くまで走って行けば菜の花の花壇があって、一面黄色の景色を見せてくれると思うけど、今日はそこまで走って行けそうもないな。

160325開花前-06

結局、5.5km地点で折り返しての帰路、行く時には気が付かなかった桜の花が。

160325開花前-07

青空をバックに少し濃い目のピンク色が映える。木の下のベンチではお弁当を広げる姿も。

160325開花前-08

うーむ、探してみると微妙に咲いてるなあ。

160325開花前-09

冷たい風に震えてしまったけど、これはもう紛れもない春ですね。

160325開花前-10

新横浜駅から横浜労災病院へと続く通路脇の花壇。病院へ行くってのは、まあそれぞれ色んな理由があるのだと思うけど、その途上で目に入ってくる “春” 。

160325開花前-11

久しぶりのジョギングで、息はハアハア、体はヘロヘロだけど、春はやっぱり外の空気をいっぱい吸い込まないとダメだね。

160325開花前-12


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1649-51cd7903

<< topページへこのページの先頭へ >>