底の深い収納ケースを上下2段にしてスペースを有効活用する

我が家に吹き荒れてる断捨離の嵐のお陰で、PCをバラして捨てたり、プリンターもバラして捨てたし、アレもコレもと大きなゴミ袋に詰め込んでいくつも捨てました。

すると、大物が占めていた収納ケースに空きが出来、今度はそこに、アチコチに散らばっていた小物を収納して、少しでも整理整頓を推進せよとの命令が。

ただ、底の深い収納ケースに小物類を詰め込んでしまうと、後で探そうとしたときに全部ひっくり返さなきゃいけなくなり、結構大変なことになるのは経験済み。

それなら、上下2段にして使えば、使い勝手が格段に向上するんじゃないかと。以前、トレーを上下2段にして収納面積を広くしたのと同じ手法ですね。

収納ケースの側面に、上のトレーを支える “足” を固定するだけ

今回は、下の収納ケースを2段活用するため、上手くはまりこむようなトレーを買ってきました。

収納ケースを2段に

このトレーを、収納ケースの内側の空間に浮かせるわけですが、どうやろうかな。最初はアクリル板を曲げてレールのようなものを作ろうかとも思ったのですが、あまり凝っても仕方ないしね。

辿り着いたのは一番安易な方法。上のトレーを支えるには、両側から20mm弱の張り出しを作ればよいので、厚さ19mmのSPF材で足を作ることにしました。

片側2本ずつの4本製作。ケースの底の内側にアールがあるので、沿うようにアール加工。

上段用足

これを両面テープでケースの側面に固定。足の分だけ収納面積が減るのは仕方のないところ。

上段用足を取り付け

簡単ではありますが、これで完成。足の上にトレーのヘリを乗せます。しっかり安定します。

上下2段完成

取り敢えず、適当なものを収納してみました。

上下2段に収納

上下段共に深さは85mm程度なので、あまり嵩張るものは入りませんが、まあ手頃なところではないでしょうか。

想定通り使い勝手は悪く無さそうなので、もう1セット製作。

2段ケース2セット


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1666-64f72374

<< topページへこのページの先頭へ >>