モノを整理整頓するには、ラベルライターが必須?

我が家を席捲している断捨離の勢いは、様々なところへと影響を及ぼし、その結果として小物類を様々な収納トレーや引き出しに整理整頓している最中なんだけど、どこに何を入れたかを忘れる。

同じ形状の引き出しがズラッて並んでたりすると、そこから目的のモノを探すのに、あっちを開けて、こっちを開けて、結局そっちに入ってたなんてのは日常茶飯事なわけで。

そうか、引出しにラベルを貼ればいいんだ!

我が家のテプラ 55F は、いまだに完動品なんだけど、使い勝手がいま一つ

うーむ、ラベルライターが欲しい。ラベルライターと言えばテプラ? 実は我が家にも1台あります。ものすごく古い奴が。型番は「55F」となってますね。

テプラ55F

いつ頃買ったやつなんだろ? 調べてみると、初代の「テプラ」TR55というモデルが発売されたのが1988年。今から30年近く前のことなんですね。

TR55の写真を見てみると、押しボタンの形状が丸から楕円っぽい長方形になった以外は、手元の機種と大差無いように見えます。

さらには、初代テプラ「TR55」のデザインを取り入れた復刻版モデルが2年くらい前に発売されてました。このダイヤル操作の簡便性を改めて見直したってことなんでしょうか。

ただ、個人的には決して使い易いとは思えないんだけど。ダイヤルを回して文字を選ぶのは直観的で良いけど、そこから漢字に変換していくのが(辞書のせいもあって)スムースではなくて。

液晶画面が小さいので長めの文章を入力するのはかなり不便だし。

我が家の機種は、かなり年代物のようですが今でも完動品なのが凄いな。単2乾電池5本(なので、重い!)で、スイッチを押せばキチンと起動し、奇麗なラベルを出力してくれます。

テプラ印字

でもやっぱり入力が面倒臭かったり、替えのテープが高かったりで、本当に何年かに1度、引出しの奥から引っ張り出して来て使って、また何年かの眠りにつくって感じ。

それほどラベルを必要とする場面が多くないってのも事実なんだと思うけど、そういう場面があったとしても、 "面倒臭い" の方が先に立ってしまうってのが現実かな。

これがもっと楽なら、ちょっとした場面でも使うようになるんじゃないかな、って。それに、ラベルライター自体も間違いなく進化している筈なので、最新のものを使ってみたいという欲望も。

買ったのはテプラでもネームランドでもなく、CASIOのメモプリ

Amazonで調べてみると、結構色々とありますね。KINGJIMのテプラとCASIOのネームランドが2大主流なのかな。更に様々なグレードもあるようで。

価格もずいぶんとこなれてきているような気がする。エントリーモデルだと、QWERTY配列のキーボードが付いてるものでも3000円程度で購入できる。

うーむ、ますますその気になってきた。どれを買おうかな?

印字の中身とか、テープの種類や値段などを見比べながら、最終的に買ったのはテプラでもネームランドでもなく、CASIOのメモプリという機種。

名前のメモプリってのは、「メモ」を「プリント」するってことで、ポストイットのような付箋に印字して、それをノートに貼る、電話の伝言に使う、回覧書類に貼る、といった使い方をするようです。

その意味では、ラベルライターではないのかもしれませんが、もちろんラベルも作れます。

替えテープも安価だし、ポストイットと違って全面に糊が付いてるけど、それが弱すぎず、強すぎずという絶妙な粘着力のテープなので、きれいにはがせてまた貼れるってのが良い。

そもそもの目的である「引出しの中身を明示する」ってことを考えた時、その引出しの中身って間違いなく変化していくと思うので、簡単に貼り直せるのは望むところ。

剥離紙が無く、印字してカットしたらそのまま貼れるってのも簡便で好印象。

なんて諸々のことを考えた末、本体に替えテープ6箱(12個)がセットになったやつがあったので、これをAmazonに注文しました。

届いたAmazonの段ボール箱を開けたら、中には再び段ボール箱が。見てみると、CASIOからAmazonに向けて佐川急便で送られた状態のまま、我が家に送られて来たようです。

メモプリ梱包箱

こういう形態は初めて見た。今回購入した「本体+替えテープ」というセットは、そもそも存在していなくて、それを無理やりセットにしてAmazon経由で販売している、みたいな印象を受けました。

内側の段ボール箱の上面には、「SET商品 入荷時開封厳禁」との張り紙が。

箱を開けると、こんな感じのセット商品。

メモプリセットダンボール詰め

ちょっと時間が無くなってきたので、本体パッケージの開封は明日に持ち越し。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1669-78fadaa7

<< topページへこのページの先頭へ >>