eBayで買うのは「もしかしたらいつか使うかも」ってのが多いかな

このところeBayにて様々なものを買ってるんだけど、その一部を紹介してみようかな。

以前紹介したマウスとかUSBメモリー、あるいは自在アームといった完成品も色々と買ってはいるけど、一番多いのはやっぱり電子パーツかな。

eBayで何かを買うってコトは、買ってから手元に届くまで2週間程度のタイムラグを見込む必要があるので、使おうと思ったときに買ったのでは遅いんです。

それが手元に届く頃には製作意欲が消失してるってことも珍しくないわけで。

なので、先を見越して「いつか使うかもしれない」って思うようなものを取り敢えず買っておくってのが、鉄則でしょうか(従って、使わないまま引き出しの奥で休眠という可能性も大)。

2セット1100本の抵抗が約500円

となると、無難なものというか定番品というか、そういう類のパーツが中心に。中でも抵抗は、「買っておけば、いつかは使うだろ」ってパーツの代表みたいなものかな。

ま、秋月電子とかでも100本で100円と結構安く買える訳ですが、国内だと “送料” がかかるのがちょっと痛い。100円のパーツを買うのに送料500円ってのはどうも気持ちが悪くて。

その点、eBayとかなら(大概は)送料を考える必要が無いので、商品代自体は大差なくても、結局はかなり安く買えるってことになるんです。

そして、現在も製作途上にある 8×8×8 LED CUBE で使う220Ωの抵抗が欲しくて買ったのが、10Ω、22Ω、100Ω、200Ω、220Ωの5種×100本=500本で220円のセット。

抵抗4種
220Ωの抵抗はLED CUBEの製作にだいぶ使ったのでバラしてしまいましたが、他の抵抗はほとんど手付かずのまま残っています。

勿論、これまでにも抵抗は買ってきてるわけだけど、必要になった抵抗を都度買うので、手元にあるのは(満遍なくではなく)偏った種類に。それならこの際、色々と揃えてみようかと。

ただ、eBayで特定の抵抗を100本単位で買おうとすると、国内で買うより微妙に高い($1とか)。それに、どの辺りを揃えておけばいいのか経験の浅い私には判断不能で。

それならセットになったやつを買った方が手間要らずかなと。でも、手頃なセットがなかなか無くて。そんな中で見つけたのが、10Ω~1MΩのセット。

30種類×20本で合計600本。価格は300円弱なので、1本0.5円もしない。ただ、30種類の内の10種類くらいは多分一生使う機会がないと思うけどね(1MΩなんでどんな時に使うんだろ?)。

抵抗30種
ま、使う機会が無かったとしても、手元にあるという “安心感” を買ったと思えばいいかなと。

コンデンサもたくさんの種類があって、私にとっては迷宮の森

続いて紹介するのも、これまた色んな種類があって、どの辺を常備しておけばいいのか皆目見当の付かないコンデンサ。

そんな中でも、バイパスコンデンサを使う機会はこれからも多々ありそうなので、0.1μFのコンデンサはたくさん持っていても邪魔にならないかと思い、積層セラミックコンデンサを100個購入。

01μF
これは国内で買うと1個10円くらいするのが、100個で130円なのでとってもお得。

このところ、何かと使う機会の多い

続きましてはコレ。電子パーツとはちょっと違いますが、このカラフルなやつ、何だか分かります?

熱収縮チューブ
これは熱収縮チューブです。実は、ヒートガンを買ってから熱収縮チューブを使う場面が増えたんです。これまではライターを使ったりして面倒臭かったのが、ヒートガンの登場で一変。

便利になると、やっぱり使うわけですよ。すると、これもまた色んな太さのチューブがあると便利かなって。でも、1種類ずつ揃えていくのは面倒なので様々な太さ混合のセットを購入。

1mm~5.5mmまで5種類のサイズで、1本10cm。で、各サイズごとに7色あって、それが4本ずつのセット。分かり難いけど、5サイズ×7色×4本×10cm=14mということ。価格は340円。

こうやって書いてみると金額的には大したものを買ってないな。でも、海外通販はどこまでいっても不安が付きまとうので、なかなか1000円単位のものに手を出すのは躊躇われるんです。

数百円なら、もしも届かなかったとしても、それはそれで諦めがつきますからね。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1672-56241860

<< topページへこのページの先頭へ >>