マークイズって、レストラン街充実してるし、休憩スペースも多くて

今日は、みなとみらいで奥さんと待ち合わせをして、私だけ歩いて向かいます。

時間的に少し余裕を見て家を出たので、高島のマンション群を見ながら臨港パーク経由で待ち合わせ場所に行くことに。

160426オービィ-01

臨港パーク到着。

160426オービィ-02

ベイブリッジの下を大きな客船が通過中。なんの船だろって、帰宅してから横浜港の客船入港予定を調べてみたら、イタリア客船のコスタ・ビクトリアでした。

160426オービィ-03

パシフィコ横浜の国立大ホール前を通り抜け、

160426オービィ-04

横浜美術館の前に広がる美術の広場公園へと向かいます。

160426オービィ-05

ずーっと工事中だった美術の広場公園は、今はスッキリ美しい姿を見せてくれます。

160426オービィ-06

敷居も何も無い空間にある噴水。

160426オービィ-07

これからの季節、子供たちにとって格好の水遊び場になりそうです。

160426オービィ-08

今日、みなとみらいを訪れた目的は、横浜美術館の向い側、「MARK IS みなとみらい」の中にある大自然超体感ミュージアム「Orbi Yokohama」を体験するため。

160426オービィ-09

入場券を購入し、中に入ると大きなスクリーンが目に入ってきます。

160426オービィ-10

ここ、大人の通常料金は2600円。多分、この料金のままだったら来てみようという気にはならなかったと思う。17:30より発売されるナイトチケットがあって、これだと1500円。これなら、まあタイミングが合って気が向いたら入ってみる気にならなくもないかな。

それが今回期間限定で、「アルコール1杯+おつまみ3種」に先のナイトチケットがセットされた「チョイ飲みセット」というイベントが1300円で開催されていたんです。

160426オービィ-11

ということで、先ずはオービィ横浜の中にあるカフェに向かい、ビールで喉を潤します。

160426オービィ-12

館内には、大自然を体験できるアトラクションのようなものが8種類あります。

160426オービィ-13

ここは水の中に潜ったような体験をするアトラクションだったかな。

160426オービィ-14

こんな感じで、どのアトラクションも基本は「映像」を見るって感じだったような(全部を見たわけではないので正しくないかも)。そう言えば、体感-20℃の世界を体験するアトラクションもあったな。

ここのメインアトラクションは、「シアター23.4」という(確か)300人くらい入れる大シアターでの映像(+演出)観賞。スクリーンの大きさは40m×8mで、国内最大級だそうです。

訪れたのが水曜日の夜という、もしかしたら一番空いている時間帯だったのか、シアターで2本の映像を見たけど、どちらも(我々含め)14名しかいなかった。まるで貸切状態?

終わった後は、MARK IS のレストラン街でイタリア料理を堪能して帰ってきました。

160426オービィ-15

外に出ると、美術の広場公園の路面には星のような灯りが。

160426オービィ-16

さて、帰りも私だけ歩きです。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1676-ed75f003

<< topページへこのページの先頭へ >>